07年7月16日 トミンサーキット練習走行に行ってきました。

 今日はトランポで出発です。自走だと到着してから保安部品はずしたり、面倒くさい
ので投入しました。軽トラはワゴン系のトランポとちがって屋根の高さを気にしなくて
いいのがメリットですが、荷台までが高いので乗せるときにラダーが急角度になって
しまいます。ま〜エンジンかけて上ればいいんですけど。



↑まっすぐ乗せると、ぎりぎりアウトなのでちょっとズラします。


現地についてみると上のコースでジム屋さんたちがグルグルやってました。
ほぼ全員がトランポのようで車の台数もハンパじゃないです。



しばらく、ジムカーナを眺めてから準備開始。今日はNEWタイヤのBT002プロを
投入です。空気調整をするとこでちょっと悩みました。僕は普段エア圧を温間で
2.3〜2.4にセットしているのですが、国産タイヤは意外と剛性が高く、かなり低圧
でもいけるという話を聞いたことがあるので、下げようかとも思いました。しばらく
考えた後、結局、低すぎて遍磨耗したらもったいないと思い、やっぱり普段どおりに
セットしました。硬いようなら下げればいいだけだし。


ワクワクしながら走行開始。タイヤの皮むきから入ります。ところが問題発生です。
前日が台風だったせいで1コーナークリップ付近に川がありました。他にもあちこちで
砂が浮いてるし、かなりヤバイ感じです。極めつけは↓この渋滞。みんな一斉に
コースインしたせいでまったくクリアがとれない状況でした。



ほぼ、全てのコーナーで遅いマシンに絡む上に、1コーナーは徐行状態。タイムは
29秒中盤止まりです。寿命が短いと言われるBT002をダラダラ走らせるのは
もったいないと思ったのでここで一時中断。休憩に入ります。

ついでにブレーキレバーが入ってきたので調整します。アジャスターを回してたら
1周したところで異変が・・なんかアジャスターが動かなくなりました。え??おかしいぞ、
なんでだ!?しばらくガチャガチャやってみますが動きません。う〜ん、壊したかな?
幸い、レバーはそれなりに離れたのでとりあえずこの場はこれで終わりにします。
ようやくコースも空いてきたので走行開始です。

1コーナーの川はそのままですが、それ以外は結構攻められそうだったので
全開でいきます。タイヤはウワサどおりの性能で温まってしまえば、
すごいグリップ力です。エア圧も問題なかったようです。タイムは28秒台へ。




途中、ブレーキング時にエンブレで後輪がバタつくので、Fイニシャルを1段強め、
Rテンションを抜きます。さっきよりはマシですが、今度はハネないで横にズレる
感じになりました。02年型のR750はバックトルクリミッターが付いてないので、
こうした時はうまい人なら、クラッチを引いてエンブレを逃がすそうですが、
今の僕には無理そうなのでとりあえずそのまま走ります。




1コーナーは相変わらずヒザが擦れないような状況でしたが、タイムは自己ベストを
更新できました。やっぱりタイムアップには1番タイヤが効きます。
今日の目的はタイムアタックだったので、今日はここで終了。
感触的にはまだまだいけそうなので、次が楽しみです。



ちなみに002は1時間程度でもこの減り!すぐに終わりそうです。


今日のまとめ

ウワサのBT002にやっぱり凄かった。ただ、やっぱり減りは相当に早そうです。
多分、3時間位で逝きそうな予感。タイヤのグリップが上がったせいか、前後とも
沈み込みが激しくなった気がするので次はセッティングをいじってみようと思います。
あ〜早く27秒台にいれたいなぁ、次早くは走りたい。



トップへ
トップへ
戻る
戻る