07年7月29日 GSX−R ブレーキメンテ

前回、トミン走行時にブレーキレバーがグリップまで付いてしまうような状態だったので、今日
はブレーキの掃除、エア抜きを行います。


まずはスタンド乗せて掃除掃除



キャリパー、パットスプリングを外します。
結構、パッドピンとか錆びててやばそうです。



それは置いておいて、ピストンの掃除にかかります。
台所洗剤と歯ブラシでゴシゴシ、キレイになったら
乾燥させてシリコングリス塗ります。
その後、モミだしを行ってピストンを同調させます。


今日はパットも交換します。ヤフオクで落とした中古パットです。
4分山くらいかな?2回くらいのサーキット走行なら持ちそうです。


一応、外したものは並べておきます。
無くしたら、即走行不可能になるし。


ココまで来ればあとは組み付けです。
ところが、最後の最後パットスプリングを取り付けるトコで問題発生!!
ぎゃ〜!?パットスプリングの取り付けネジをねじきっちまったー!


無残にも六角の先にネジの残骸が残ってます。
まーでも、パットスプリング自体はパットピンをベータピンで
とめておけば、必要ないし、まーいいかと作業続行。


仕上げは秘密兵器、バキューム君登場です。
コイツはレバーをニギニギやるだけでエア抜きできるすぐれもの。
ついでにフルードも交換して、終了〜。結局2時間位かかった。


トップへ
トップへ
戻る
戻る