07年8月11日 トミンサーキット練習走行に行ってきました

お盆休み初日、またしてもトミンに行ってきました。
ふつーの人は海行ったり、海外行ったり、帰省したりしてるのに
トミンかよ?!って我ながら思いましたが、どうしても27秒台の住人に
なりたいし、僕の場合、帰省もかねているので、朝も早くからグルグル
やります。

また来てしまった・・・




到着後、まず、ブレーキのエア抜きを行います。
どうしても、ファジーな感触になってしまって、レバーが
入ってきてしまうのです。今日も暑くて準備してるだけで
燃えつきそうです。


しかーし、暑いのは分かっていたので今日は準備も万全です。

もたもたしていると、ドンドン暑くなって、状況は悪くなる一方なので
さっそく、コースインします。

ペースを上げていくと、前回は気づかなかったんですが、ブレーキ
からカタカタ音がします。やっぱり、パットスプリングを外している
せいで、パットが暴れるのかな?パット割れたりしないかな?と
ちょっと思ったものの、気分が乗ってくると気にならなくなりました。

ここでタイムは29秒フラット近辺。今日は台数も少なく、クリアが
とりやすいです。ブレーキングでやっぱり、レバーが入ってきてしまって
それでも、ハードブレーキングしようとすると、スロットルまで開けて
しまって、うまくいきません。やっぱり、バイク屋もってかないと
ダメかな〜。とりあえず、休憩もしたいので、コースアウトします。

前回よりはマシなものの、暑いので、休憩は小屋に移動します。
すると、他の参加者の方も集まっていて、皆さんでいろいろ
お話しました。皆さん、梨本塾の参加者のようで、興味深い
情報がいっぱいです。なかでも、ブレーキング時の
スロットルの戻し方について

『スロットルから一度手を離し、ブレーキに再度手をかける』

というもので、ブレーキングでスロットルを開けてしまう僕には
まさにジャストなネタです。今度、試してみようっと。
かなりの時間、休憩しておりましたが、コースが大分空いて
きたので、再度コースインします。



ブレーキングに気をつけながら頑張ります。タイムは28秒後半。


いろいろやっているのに、なかなか、タイムに結びつきません。
スロットルから手を離すやり方も試してみます。慣れないと
ギクシャクしてしまうものの、スロットルを開けることはなさそうです。


今日、ご一緒した皆さん(全員、撮れなかったのでごめんなさい。)

  
のぶさん

梨本塾にも参加されているそうで、タイムは僕と同じくらいで走行されてました。
バイクが非常にかっこよく、バックステップや一本出しマフラーに換装してあって
いかにもファイターな感じです。
Z1000は僕も欲しかったバイクなのでかなりジロジロ見てしまいました。


  
ワイルドピッチさん

今日、お隣にバイクを止めていた方。非常にスムーズなライディングで
ストレートの開けっぷりもいい感じでした。29秒台で走行されていて
走行中に後ろに付く機会があったのですが、全開で開けているのに
まったく、差が縮まらないので、ご本人の開け方と共に最近の600は
マジ速ぇ!と思いました。


あまりの暑さにコースアウトするとついつい、おしゃべりに夢中になって
しまい、忘れていたのですが、今日の目標は27秒台なので、汗だくに
なりながら、ツナギを着てコースインします。だんだん、思考力が低下して
アレコレ考えられなくなってきたので、
『とにかく開ける!ガッツリブレーキする!』
これだけを考えて、走りました。でもタイムは・・・・


28.2秒。あ〜また少し足りない。

後半は、1コーナーでジャックナイフ(正確にはストッピー)するくらい
突っ込んでみるものの、その後の旋回につなげられなかったり、
疲れて、マシンホールドが甘くなって、立ち上がりでフリフリしたり
して、なんか壁にあたった感じです。タイヤも段々ラインに乗せにくく
なってきたし・・・

今日のまとめ

・いろいろな方と情報交換できて楽しかった。
・27秒台はやっぱり難しい・・・
・タイヤが・・も〜ちょっともって。
・次ぎ頑張ります!!!

トップへ
トップへ
戻る
戻る