インプレッション

R750を購入して半年、サーキット、ツーリング、街乗りと一通り使ってみたので
そろそろインプレを書いてみようと思います。はじめに断っておきますが、これは
走行2万キロオーバーの中古車を購入した、僕の感想であり、個人やマシンの
状態によっても感じるものは大きく異なると思われます。、以下はあくまで僕個人の
主観ですので、その点をご了承ください。



GSX−R750(K2型)

生い立ち

そもそも、このR750は、2000年に当時の全日本選手権(現在のJSB)のタイトル
を獲得すべく、開発されました。(←確か)当時の全日本のレギュレーションは2気筒
1000ccもしくは4気筒750ccとなっており、ホンダは2気筒のVTR−SPWで、スズキ
はこのGSX−R750で参戦しており、結果は僅差でR750が優勝、名実ともに史上
最強のナナハンの名誉に輝きました。しかし、その後、リッターSSの人気高騰により
全日本のレギュレーションも4気筒1000ccまで可となったことで、各メーカーとも
4気筒1000ccにスイッチ、R750も01年開発のR1000にその座を譲り、レースの
世界から姿を消しました。

ちなみにこの初代R1000はSSに乗られている方ならだれでも知っているように、
89年登場のR32GT−Rの如く、世界中のレースで圧倒的な強さを見せつけ、市販車
ベースのレースはマン島TTに至るまでタイトルを総なめにした名機でした。また、他モ
デルに与えた影響も大きく、R1000登場により、危機感を覚えた他メーカーが、それ
まで公道よりであったSSモデルを一気にレースベース化せざるを得ず、その影は現在
も色濃く残っています。また、面白いことに初代R1000は完全専用設計のスペシャル機
ではなく、レースで実績のあったR750のスケールアップ版であり、見た目もまったく
変わらないというものでした。(トミンでもよく間違われます)え〜何が言いたいかというと
R750(K1〜K2)は革命機R1000のオリジナル(原型)だということです。


07年11月13日 追記

え〜と、追加をサボッてたら、肝心のバイクが壊れてしまいました。はっはははは・・・
一応続きを書くことにします。

そ、それでですね〜。R750ですが、実はレースの世界以外でも結構スゴイ記録を
もってまして、例えば梨本圭氏の『エッジで走れ』で有名な某紙のマスターバイクにおいて
R1000(K2)をブチ破り、チャンピオンになったり、あちこちのローカルサーキットで
コースレコードをたてまくったり等、地味に活躍しておりました。

そこでようやく、ココからが本題ですが。

SSを600、750、1000をそれぞれ乗った現在、R750を一言で言うと

『一番ラクして、タイムがでるマシン』です。

これはま〜結構単純な理由なんですが、ようする600と1000のいいトコが適度に
集まっている750ccのマシンである事が最大の理由です。

実はこのいいトコが適度に集まっているというのが肝で、僕はSSカテゴリーにおける
600の旋回力や1000のパワーはいづれも、普通のアマチュアライダーには使い切れ
ない程の性能だと思っています。でも、600や1000を速く走らせるにはこの長所を
如何に発揮させるかが、重要なので、一般ライダーは非常に苦労させられる事に
なります。

その点、750クラスは旋回力で600に劣り、パワーで1000に劣ります。でも、
ちょびっと旋回力で1000に勝り、パワーで600に勝ります。

つまり、一般ライダーが乗るのに、ビビるほど突出した長所がなく、致命的な短所も
ないので、非常にラクなマシンだということです。

実際、僕自身、トミンサーキット等を走った感触でも、600ほど高回転を意識しなくても
いいし、1000ほど立ち上がりやウィリーに気を使う必要もありませんでした。
(トミンでの走行はコチラ

梨本圭氏も某紙の中で『世界中の9割のライダーがリッタークラスより速く走れる』と
言っておられるので、手っ取り早く、タイムが出したい!っという方にはオススメの一台です。

なんか、段々R750というよりは、750クラスの話になってきてますね・・・
じゃあ、R750(K2)固有ではどうなんだ?という方のために、いちお〜
個別のインプレを以下に書きます。

R750

《ココがすばらしい!》

・軽い、装備重量200キロ。

・結構加速がいい。初期状態で後軸130馬力近い
(僕のはヘタっていたので115馬力)

・ブレーキがよく効く、結構カンタンにジャックナイフできる

・コーナリングは非常にソリッドな感触なのに、滑ったりしても
挙動がおだやか。安心感と気持ちよさがある。

・適度に大柄なポジション、窮屈すぎない

・カウルがでかい、高速でもラク

・故障車買取でもそれなりの値段になるw

《ココがイヤ!!》

・マイナー車なので、パーツが少ない、しかも高い

・リアテンションの調整ネジがリアサスの死角にあり、工具が入りにくい

・スリッパークラッチが入ってないので、ブレーキング時にエンブレでリアがバタつく

・エンジンが壊れるw


こんな感じです。僕にとっては過去のバイクですが、非常にいい1台だと思います。
特に、一般ライダー(トミンでいう神クラスも除く)&メインサーキットがトミンみたいな小さい
サーキットという人には向いていると思いますので、機会があれば乗ってみるのもいいかも
しれません。


あ、ココ見ていただいた人へ

R750のパーツが余っています。よかったら格安でお譲りしますので
ご連絡ください。(掲示板にでも書き込んで頂ければ返事かきます)

残り物

・レバー左右1本ずつ
・ペダル&ステップ左右一式1セットずつ
・フレームスライダー(アグラス3点セット)
・フェンダーレスキット
・純正フロントウィンカー
・純正サイドミラー
・純正テールランプ
・純正サービスマニュアル
・社外サービスマニュアル
・3部山ディアブロコルサ前後
(ツーリング200`、トミン4回)

トップへ
トップへ
戻る
戻る