07年10月7日 衝撃のニューカマー GSX−R1000(K3)

つーわけで、早速来たGSX−R1000(K3)。実にエンジンブローからたった2週間・・・
自分でも電撃的な乗換えで、ちょっと勢いでやっちまった感がありますが
今回のバイクはレースベースだった事もあり、意外と安かったし(R750の売却資金と
ほとんど変わらない)、他にアタックしてたバイクは軒並みフラれてしまったり、
したんで、とりあえず買ってしまいました。

↓写真は納車直後、前オーナーにお願いして、直接リーンウィズさんに持ち込んで
もらいました。


お〜なんかオーラあるぜ〜♪



フロント、アッパー、アンダーカウルは新品です。



ブレーキはラジアルマウント!!
トミンがメインの僕にとっては無用の長物・・・パット代が高くつくようになったw



マフラーはケンツ製♪なかなかいい音出してます。
ECUはヨシムラで合わせてます。


ステップは純正流用であるものの、ポジションアッププレートでかさ上げしてます。



メーターもR750よりバージョンアップしてる感じ。
ただし、ECU換えてるんでシフトインジケーターは作動しないそうです。



レースベース車なので、キーはありません。キルスイッチでオンオフをやります。



前オーナーのご好意で付けて貰った、スペアカウル。
一式揃っていて、転倒一回位は余裕そう・・・



他にも、換えのステップ、エキパイ、オイルエレメント、スプロケ等等なかなかの充実ぶり。


一通り確認した後は、整備のためリーンウィズさんにドック入り。とりあえず、消耗品は
全部換えてから、シェイクダウンをすることになりました。

とま〜文章からもドタバタが伝わるかと思いますが、新章突入しました。
インプレは次回『シェイクダウン編』で書きたいと思いますのでよろしくお願いします♪


トップへ
トップへ
戻る
戻る