07年11月11日 鉄騎士走行会 IN トミン

買ったはいいけど、乗る機会がまったくなくて、R1000は放置しっぱなしの今日このごろ。

『このままだとマジで走り方を忘れそうだ・・』と感じてきたので鉄騎士参加してきました。

ただし、この日はあいにくの雨(泣)

そういや、鉄騎士は5回参加して、雨2回、中止1回、延期1回と
今年は極めてついていない感じ・・主催者の方の嘆きが聞こえてきそうです。
ま〜自然には勝てないですからね〜。


当日の天気予報では降水確率50%!

残りの50%に賭ける!って来てみたんですが、着くなり小雨が降り始め、コースは
フルウェットでした。


ウェットでは走る気無かったんですが、雨が上がってコースが乾く可能性も、0ではない
はず、と思って車検は受けてました。


今回はちゃんとアンダーを外して車検に行きました。
レーシングカウルは脱着が超カンタン♪というか、ノーマルカウルは
なんであんなに、ナットが多いのだろう?


その後はミーティング、アドバイザー的なFさん(国内A級ライダー)のお話があって、
ウェット時のエア圧は下げるのか、上げるのかについて

『基本的に下げるのがセオリーです。上げるのはレインタイヤの場合で、レインは
水はけを良くする為に上げています』との事。
お〜また一つバイクQ&Aが解決!(Fさん、ありがとうございます。)

ちなみにFさんはこのコンディションで前後1.4(冷間)だそうです。

こんな感じで非常に勉強になるミーティングの後、上級クラスから走行開始。

僕は雨は上がってたけど、コースがまだウェットだったので、走るのは見送りました。
代わりにバイクの整備開始です。


ラップショットの位置をかえたり。



メチャクチャ硬かったシートを貼りましたり。

すると、上級クラスで転倒発生!左の立ち上がりで滑ったようで、ライダーの方が
しばらく起き上がりません。他のバイクがコースアウトするのをまって、スタッフ&お手伝い
の方が急行します。僕もウェスとパーツクリーナーもって手伝いに行きました(あんまり役に
たってないけど)

どうやら、ライダーの方は鎖骨が折れてしまったようで、かなり深刻な様子・・
頭もバイザーが飛ぶくらい打っていたようなので、車に乗せて、病院に行くことに
なりました。

走行クラスが1周するとコースも大分乾いてきたので、2回目の走行は走ってみました。


最終はヒザが擦れるくらいには乾いてきた。ヨシヨシ♪

でも、それ以外のコーナーはまだ濡れていて、ハーフスロットルくらいでも立ち上がりで
滑るし、進入でもフロントから持っていかれそうな感触。しかも、10分くらい走ったトコで
再び、雨が降ってきました(泣)

僕はさっきの転倒のイメージがフラッシュバックしたので、ビビッて
直ぐにコースアウトすることに

その後の中級クラス以降はドンドン雨脚が強くなって・・・


また、フルウェット

この後は、ひたすら雨が上がるのを待ちましたが、一時的に上がるものの、コースが
乾く前にまた降り出すの連続で結局、ドライでは走れませんでした。


雨の中、フツーにヒザをするFさん。
一人だけまったくペースが違いました!マジスゲー!



後半はミニバイク率が高かった。

こんな感じで、今日は全開走行は出来ませんでした。
ま、しゃーない、しゃーない。
そんなあせることもないし、こういう時もあるさ。と自分をなぐさめ、今日は終了〜。

あ〜走りたいな〜。

おしまい。

トップへ
トップへ
戻る
戻る