08年4月26日 筑波ライセンス講習会




筑波はトミンなんかと違って、スポーツ走行するにもライセンスが必要なようなので
ライセンスの講習会に行ってきました。

ちなみに講習は、この時期まで大体、毎週開催されていて、5月以降は月1回
くらいのペースに落ちるみたいです。

タイスケはこんな感じで結構時間かかります。

12:00〜13:30 受付

13:50〜16:00 講習

16:00〜16:45 コース説明

17:00 解散



今日はバイクに乗らないのでGTOで行ってきました。

ナゼか、受付開始から講習開始まで2時間もあって(そのくせ、込み合うので早めに
来てくださいとか申し込みの時は言われる)非常にヒマ・・・

しょうがないので、お昼食べて、食堂にあったバガボンド読んで時間を潰しました。



そのお昼ごはんのメンチ定食!
サーキットの食堂ってもっとショボで高いのかと思っていたけど、意外としっかりしていて
ポイント高い。




その後、ようやく講習開始〜

講習自体は前半はサーキット走行の基礎知識みたいな感じで、タイヤの空気圧は落とせ
とか、最初はタイヤ暖めろとかの話だったので、ウトウト・・・・・

後半になってようやくフラッグの意味とか、転倒後の対処の仕方とかになって、
やっと目が覚めてきた。。

んで、その後は実際にバスでコースに入って、フラッグポイントとかライン取りやらの
説明があって、何気にかなり参考になりました。
(というか、コレがないとあのお布施代は納得いかんね!ま〜これでも
全然割に合わないけど・・)

教官の人がバス運転しながらラインを説明するんですが、コーナーでガリガリ腹を
擦りながら、走らせるんでちょっと楽しかったです。

んで、最後にライセンス料の領収書渡されて、終了〜

ライセンスは仮ライセンスが3日後に、正式ライセンスは1ヵ月後に郵送されてくるそうな・・・
なんか国際格式のコースはメンドクセーな〜と走るまえから感じた一日でした。
予約もメンドイし、トミンみたいに気楽にやり放題的なのはね〜のかい?

ちなみに自分は、この講習であのお布施代では割に合わないと思ったので、
自称、1分切ると言う教官を質問攻めにして、少しでもモトをとろうと足掻いてみました(笑)
イチオー、下がそれ。



自分用メモ(教官のライン取り)

・どうやら前回走った時、自分はコース幅をゼンゼン使えてなかったみたい、、、
Sさんにも言われていたけど、もっとブレーキング時にアウトで貯めて、一気に
バンクを開始して、奥でクリップを取るのがベーシックなラインみたいだ・・・

・1ヘアはそれまでのS字セクションでタイムを稼ぐために犠牲にする気で走る。
(ギリギリまで全開で進入するので、若干インベタで進入するのもしょうがない)

・MC2つ目の切り返しはちょっと貯めて切り返す方が良いらしい。

・中途半端にダラダラインに付かない。

・最終のクリップはイン側縁石の切れ目あたり。

おしまい

トップへ
トップへ
戻る
戻る