09年1月18日 レーシングカウル装着

 慣らしが前回のトミンで終了したので、晴れてサーキット用にマシンを改装することにしまし
た。
 
 まずは一番初めにパーツが届いたレーシングカウル(KDC製)の装着です☆ 

 といっても、実際は加工やらナンやら大変な作業があるので、装着はリーンウィズに
お願いして、自分ではノーマルカウルを外すだけなんですけどね。。

 んで、ノーマルカウルを外してみたわけなんですが、コレがかなりパーツ点数が多くて、
ちょー苦労しました。

 各パーツの精度が上がっているせいか、アソビがなくキチキチに付いてて、ナット類を外して
もビクともしないんですもん。。力技でバキッとやると外れるけど、そーいうのって経験と思い切
りが必要じゃないですか〜。。。。素人はゼッタイ、動かないカウルを見て、在りもしないナット
を捜すことになると思います・・・



んで、苦労の果てに取り外した外装。。。Sさんに教えてもらわなければ、
サイドカウルすら外せたか、微妙でした(;^_^A



ヘッドライト。ライトユニットはカウルと分離しなくても外せるので、ノーマルに
戻すときは便利そうです。



外したナット類。も〜どれがドコだったか思いだせん!



仮止めでレーシングカウルを装着してみた!どうでしょう。。。

ちなみにKDCの場合はノーマルのラムエアダクトとスクリーンはそのまま使用できます。



リアビューはこんな感じ。。。



ノーマルカウルはレースカウルが入っていた箱にしまってお蔵入り。。。

え〜と、後はマフラーをどうすっかかな〜。。。

市販車ベースはやっぱ初期投資がかかるの〜。

おしまい


自分用メモ

他に必要なもの
・フロント2丁落としのスプロケ(手配済み)
・ハイスロ(アクティブ加工品)
・マフラー(フルエキ必須)
・オンボードカメラ(前転しても壊れなさそうなヤツ)

トップへ
トップへ
戻る
戻る