09年2月22日 レーサー化 完了

 実に慣らしスタートから3ヶ月、遂にレーサー化が完了しました。
いや〜想像以上に時間がかかった、かかった。

一応、仕様は

・カウル:KDCフルカウル(スクリーンのみ純正流用)
・マフラー:USヨシムラ製フルエキ
・ブレーキホース:ABM製カラーホース(前後とも)
・ハイスロ:アクティブ40Ф加工品(リーンウィズ)
・シート:TZRレーシングシート(まだ付けてないけど・・)
・スプロケ:フロント2丁落とし


んで、今はこんな感じ。。。ほぼ愚者レプリカ(笑)

まー、まだ

・アンダーカウルに耐熱シール貼ってなかったり。。。
・シートラバー貼ってなかったり。。。
・ラップショットの位置決めしてなかったり。。。
・オンボードの台座作ってなかったり。。。

するけど、ま〜いいやろ。。。


突然ですが、プチ情報。。。

最近の市販車ベースのSSをレーサー化するには

・そもそもレーサー化するのにレースカウルが必要で。
・レースカウル付けるのに触媒がジャマになるので、フルエキが必要で。
・レースカウル付けるにはサイドスタンドを外さないといけなくて。
・サイドスタンドがないので、簡易スタンドを使わないといけなくて。
・簡易スタンド使うにはバックステップにして不倒式ペグに変えないといけなくて。

と、まるで芋づる式の悪徳商法みたいなルートを辿るのが一般的ですが。。。

今回、上のルートを省力できるあることに気付きました。。。

それは・・・


簡易スタンド、純正ステップで使えるよ。。。という点。。。。

最近のバイクだけかもしれないけど、純正ステップは走行時に転倒することを考慮してか、
斜め上方向に可倒するようになっているようです。しかし、簡易スタンドは上方向に力がか
かるような設計になっているので、可倒式の純正ステップでも可倒しないみたい。。。

これで走り出しまでにバックステップ代がうく可能性が出てきました。。。
ま〜試してみる方は自己責任で。。。


おまけ

・Sさんにブランク明けに注意する傾向を教えてもろた。。。
ブランク明けはアゴが上がってしまって、体のアチコチに力が入っていることが多い。
だから、体力の衰えよりも体力の浪費で疲れる傾向があるそうな。。今度、注意してみよ。


・K9型のR1000のマフラー

Sさんのがリーンウィズに届いてました。。。
ちょっとした中古車が買えるお値段です。こんな時代にヨシムラは強気みたい。。。


・フロントホイールクランプ

アストロで50%オフで売っていたので買ってしまいました。。。
思ったよりもグラつくかな〜。。。ワンボックスのトランポなら問題ないと思うけど。。。

おしまい

トップへ
トップへ
戻る
戻る