09年3月29日 梨本塾に行ってきました

のぶさん、写真ありがとうございました!

先日の走行で自分に足りないものを見失ってる感があって、早めに塾長に処方箋を貰おうと
思って参加してきました。ちなみに参加の申込みしたのは前日の午後になってからでしたが、
一応、問題なく受理してもらいました。(事前に連絡しといたけどね。)



いつも通り田んぼ道を通ってトミンまで一直線の通りに出たらちょうど、信号で泊まってた愚者
さんの前に出て、トミンまでいい感じにブロック(笑)思えば今日の勝負はココで決まっていた。
グフフ。


一本目

この日はもうすぐ四月だというのにとっても寒かったのでウォーマーを使っているとはいえ慎重
に走り出す。なんか最終の侵入でフロントがダダダって流れてコケそうになる。タイムは29フラ
ット位。あまりにフロントが暴れて、スリッパークラッチが付いてるのにリヤがホッピングまでし
だす始末だったので、流石に何かがおかしいと思って塾長に聞いてみると、

『フロントが入りすぎてる。沈みこみも早すぎてリアが全くグリップしてない。もっとイニシャルか
けて、テンションもかけるようにとのこと。』


こういう時、ウォーマーはホント便利。。。

2本目

 まずは先ほどのセッティング変更がどうなったか確認。派手に突っ込むとまだ僅かに出るけど
だいぶ収まってきた。でも、1コーナーのクリップ付近でフロントが逃げそうになる感じがして、イ
マイチ思いっきりいけない。というか全体的にしっくり操作出来てない感じでタイムは28秒後半
で推移。おっかしいな〜、先週から一週間しか経ってないのにフィーリングもタイムもまるでベ
ツモノ。
それで、途中でピット入って塾長に聞いてみると、

『全然体が動いてない。オフセットも足りないし、目もついていってない。しばらく乗ってなかっ
た?』と、そのものズバリな事を言われました。
やっぱスゲーなあ〜、ちょびっと見ただけでわかるんだ。んで、直線番長、突っ込み番長になっ
ちゃってるから、今はバイクに慣れる事、カラダを動くようにすることを言われて、まずブレーキ
ングを早めて、ブレーキを直線区間で終わらせる(ひきづらない)練習を奨められる。

塾長走り

昼休みに塾長が走っていたので見学。うーん、ドコが一般人と違うかといえば全部違うんだけ
ど、一番分かりやすいのがターンインの時。ブレーキリリースをいつしているかわからない位滑
らかな進入でとっても向きかえまでが早い。
ブレーキの掛け方、リリースの瞬間にコツがあるんやろか?塾長に聞いてみたら常にマシンと
対話している事が大事との事だった。

予選

一応、タイムアタックなのでさっきの練習じゃなくて真面目に走ってみたんですけど、イマイチグ
リップ感に乏しくてスッキリしない。タイムは28秒後半。
でも、三味線でBクラスのポールを狙う愚の方の野望を木っ端微塵にするにはいい感じかも?
とか思ってたら案の定、百分の1秒差で愚の方をAクラスに蹴りあげる事に成功!
ククク、勝負はトミンに着くまでに決まっていたのだよ。


野望粉砕の瞬間(笑)

AクラスK−RUN

レース直前のサイティングラップ中に愚者さんがピットインしてきて、みんな、マシントラブルか
と思って集まってみたら、『メガネ忘れた』とか言って笑いを取ってた(笑)

ま〜それはさておき、レースはAをねらえさん、ワイルドさん愚者さんを中心とする6位争いが
すんごく熾烈で大盛り上がり。抜いて抜かれてまた抜きかえすというトミンではあまり見られな
い、正にレースな感じでとっても面白かった。

それにしてもAをねらえさんはメッチャ速くなってた。このままでも、暖かくなってグリップがあが
れば27秒台に入りそうな感じでした。


う〜ん、アツい!うらやましいの〜。。

Bクラス

そーいや、R750でスタートしたことねぇや、何回転くらいで繋げればいんだろ?とか思ってタコ
メーター見てたら、あっというまにフラッグが振り下ろされ、案の定出遅れ。
でも、予選2位の方はCBR400なのでパワーにモノを言わせて1コーナーまでに挽回する。で
も、予選3位のR1000のハマさんには届かず、2位で1コーナーを通過、次の帝王から左まで
で再びCBR400の方が並びかけて来たので再度、パワーで押さえて何とか2位のまま、2週
目へ。


スタートは完全に出遅れて・・・


1コーナーは2位で通過。。


左コーナーでは並ばれかけるもココはなんとかパワー差でポジションキープ。。


んで、そこからはいつもどおりストーキング。。そういや過去2回梨塾に参加して
どちらもストーキングしてたっけ(笑)

でも、このままだと、いずれCBRの方に抜かれてしまいそうなので、ボクもなんとかハマさんの
前に出たい。とはいえ、同じタイム帯で走るリッタークラスをストレートで抜くのは非常に難し
い。仕方ないけど、ナナハンらしくブレーキングで詰めるしか方法がないか、とか思ってたら丁
度、ストレートでビタ付けできたのでそのままインにバイクを入れて、後は出たとこ勝負。
あっちょびっと足りない、ココは退くしかないかなぁと思ったトコでハマさんが一瞬早く退いてくれ
たので、なんとか前に出る事が出来ました。


1コーナー進入でインへ!!


なんとかポジションアップ!!

その後はギア抜けとブレーキングミスに気を付けながら、慎重に慎重(なんせ、来月には結婚
を控える身なので、万が一にも転倒はできない)に走って残り周回数を消化。誰かをストーキン
グしてる時はあっという間なのにトップを走っているとすんごく長く感じました。


トップにたってからはとにかくミスしないように走行。。

んで、念願のウィニングランはお決まりのチェッカーフラッグを持ちながらのスタートにモタツキ
つつ、写真撮ってくれてたノブさんや愚者さんに何度か目線を送りつつ、一周して終了〜。


人生初のウイニングラン。。


まとめ

いや〜やっぱ梨塾は楽しいわ。今回は走る方は全くダメだったけど、知り合いが多く参加して
いることもあって、走ってない時間もとっても楽しい。今年は各月くらいで参加したいの〜。


おまけ


しにちなかおさんが09年式のCBR600RRを投入していた。
う〜ん、同じ自家塗装とは思えん。。


09年型は音量規制対策のためかカウルがかなり密閉型になっているみたいです。


優勝の景品にラジコンを貰いました。。

おしまい
トップへ
トップへ
戻る
戻る


備忘

R750熱問題・・・
まだ気温10度台だってのに水温がヤバイ。。、PG(プロピレングリコール)のLLCとか考えんといけないかも。。

FIN:H⇒2.5
FT:H⇒3/4(STD)
FC(低速):H⇒2・1/2(STD)
FC(高速):H⇒2(STD)

RIN:H⇒182.3mm(STD)
RT:H⇒1・3/4(STD)
RC(低速):H⇒2(STD)
RC(高速):H⇒3(STD)

タイヤ BT003(1.95.1.95) Type3 使用3.5時間
スプロケ 15−45

次回
・もっとFIN掛けていいかも。
・オフセット増やす。
・進入時にしっかりニーグリップする。
・あご引く。
・窮屈なラインをとらない。
・外足でしっかり踏ん張る(外足ホールド)