10年2月20日 ヨシムラ EM PROの装着

トミンはともかく筑波だとシフトチェンジが忙しいな〜という事で、どうせ寒くて、しばらく乗らない
ので、KENZでヨシムラのEM PROを装着しました。。

本来、EM PROはレース専用パーツなので装着するにはレース用ハーネスが必要※になる
し、レース用ハーネスに替えると灯下器類やファンが使えなくなるので、ナンバー付き車にはち
ょっと思いきりが必要なアイテムなんですが、KENZではノーマルハーネスを加工するコトで公
道でも使えるストリートバージョンのEM PROを製作できるので、お願いしたワケです。

KENZは今回初めてお世話になりましたが、コチラの要望を一生懸命聞いてくれて、スイッチ
のレイアウト変更から製作まで対応してくれるし、とってもに紳士な対応で安心してお願いでき
ましたo(^o^)o

※オートシフターや走行中のMAP切替機能を使わない場合はノーマルハーネスで使用可

ちなみに同じくストリートバージョンを取り扱っているお店としてブライトロジックさんがあったので、ブライトロ
ジックさんにも事前に相談にいったのですが、こちらではオートシフターの点火カットセンサーをシフトペダル
に付けるコトでより全自動な感じにする手法だったので、とにかくスイッチが増えるストリート仕様にはいい
感じだったんですが、その分お値段も高めな感じ(KENZの倍近い・・)でした。。ブライトロジックさんは燃調
込みのお値段だったのでそれも影響してるかも・・そこで一応、『最初から付いてくるスタンダードマップで構
わないのでその分安くなりませんか?』的なコトを聞いてみましたが、値段交渉は難しいとのご回答でし
た。。ま〜どなたかの参考になれば。。


こちらが三郷にあるKENZのファクトリー。。レース屋さんのイメージが強いけど
ハヤブサとかナンバー車も多くて、スズキ車以外もフツーにありました。。


で、コレがEM PRO。。RACETRACK USE ONLYの文字がいい感じ。。


開けるとユニットに同封されてセッティング変更用のソフトが入っている。。


ストリートバージョンはとにかくハーネス加工が大変だそうです。。
レース用ハーネスに引きなおす方がゼンゼン楽みたい。。
(Toshi様、写真使わせて頂いております。問題あればご連絡下さい。。)


EM PROにはファンの制御プログラムがないので、ファンは手動で動かせるように
加工してもらってます。。


んで、僕の場合は制御系のスイッチを全部左のスイッチボックスに集めてもらいました。。
これも要望次第で色々対応していただけます。。

ちなみにボクは
・パッシングスイッチ⇒オートシフター
・ライトHI/LOW⇒マップ切替
・ウィンカー⇒ピットレーンスイッチ
・ハザード⇒ファン
としました。。僕の場合は将来的には公道用にするけど、しばらくはレーサーのままという使い
方なのでほとんどレーサー用のレイアウトです。公道で使うヒトは公道で使用頻度の高いスイッ
チはそのままで他のスイッチを使ったり、またはスイッチを新設して対応できます。。


あと、セッティング変更用のPC接続ポートはマフラーステーの上につけて貰いました。。
これでカウルを外さなくてもセッティング変更ができます。。


あと、あわせて巻き込み防止用のチェーンガードをつけて貰いました。。

操作系のパーツを変えたのは初めてでなんか楽しみ〜。。
早く試してみて〜!

トップへ
トップへ
戻る
戻る