10年6月12日 筑波サーキット A1 B1 B2

筑波TT前の最後の練習走行ともろもろテストということで、再び筑波へ。。
今回は最初の一周目から終始いろんな問題にさらされて、ほぼ一日テンパるハメに
なりました(^o^;。。

ではさっそく。。


この日はヨウさんと同じピット。。TT参戦組みを中心にけっこう知り合いが多かったです。。

 
んで、テストというのは先日、装備検対策で購入したガエルネのブーツ(G−RS)と
プロテクターとグローブ。。
ちょっと時期が遅い気もするけど、気付いたのが遅かったのでしゃーない。。

あと、装備と合わせてブレーキパットもべスラのレース用に変わっていたりする。。


んで、一本目のA枠

ふだんは基本的にB枠しか走らない(最近、接触とかよく聞くし)ようにしているのですが、
上のとおり、テストネタが多かったので、念のため予約しといたんですが・・

さっそく出ましたよ。。しょっぱなから、というか1周目から(泣)

まず1個目は・・・『シフトチェンジが出来なかった』

なんと2速に入れようとシフトペダルの下にブーツを入れようとしたら、硬くて下に足が
入らない・・・慌てて目線を下げて見ながらやってみてもブーツの稼動範囲的に絶対ムリで
横からかき上げないとシフトチェンジできない。。仕方ないのでオートマ状態でなんとか
一周回って速攻ピットインするハメに・・・まー事前に確認しなかったボクが悪いんですが。。

そういえば買う時も足首を上に曲げる方は何回も試してみたけど、足首を伸ばす方は
まったく試していなかったっけ。。

んで、2個目は・・・『バンクセンサー切れ』

ペダル位置を変えてなんとかシフトチェンジできるようにして、コレでようやくまともに走れると思
ったのも束の間、ペースを上げようとヒザ擦ろうとしたら、今度は接地したバンクセンサーが妙
に引っかかる・・え!?なんで!!?ってヒザを見ても良くわかんない。。仕方ないので再びピ
ットイン・・・

で、帰ってきてバンクセンサー見たら。。


ガーン!減りすぎて穴があいてる・・・

というわけで、2周しか走らず1本目は終了〜。。
ある意味、A枠を取っておいた保険が役に立ったワケなんですが、まさかコレほどとは・・


んで、2本目のB枠

最初はバンクセンサーの予備なんて持ってきてないので、左右上下をひっくり返して使おうと
思ったら、ヨウさんから『予備のバンクセンサーを貸しましょうか』とのお言葉を頂きまして、『い
やいや申し訳ないですよ』とは思うものの、結局、自分の走りたい欲に負けて『ではお言葉に甘
えて』とお借りしたら、でてきたバンクセンサーが新品のしかもタイチの高そうなバンクセン
サーで恐縮度が2乗に。。。ヨウさん、本当にありがとうございました!m(_ _)m

んで、走行のほうですがヨウさんの絶大なバックアップのおかげで今度はしっかり走れまして、
コースイン早々に3秒台に入っていい感じに。。

途中、一度抜いたヒトにちょっとムリめに抜き返されて、妙なスイッチが入って再度抜き返した
次の周にベスト更新の3秒4!。。でも、フィーリング的にはまだまだイケる!
なんか前回の走行みたいにブレーキペダルを擦って、さらに今度はステップまで擦り始めたけ
ど、ゼンゼン関係ねェ〜!
ちょ〜曲がるし、次で2秒台狙えるんじゃ!!!?ってさらに攻め込んだら・・

今度は最終コーナーでフルバンク中にマフラーが接地!?
んで、接地の瞬間にリアからトラクションが抜けて危うくハイサイド寸前に!!?

一気にイケイケテンションから目が覚めて、むしろ牙を折られてピットインしたのでした・・・
(ちなみにこの直後にらっちさんが抜いていって合図もしてくれたのに追走できなくて、ちょっと
残念&申し訳ない感じで凹み2乗みたいな(´ヘ`;)・・)

 
んで、ピットに戻って見たら、案の定、マフラーとステップを思いっきり擦ってた。。
あぶね〜、ペダルくらいならともかくマフラーに穴あけたらTTに出れん・・


ああ・・しかもヒトの新品でタイチのバンクセンサーをキズモノにしてしまった・・

一方で。。

タイムは一応、ベスト更新の3秒4。。
LAP+アナライザーのタラレバタイムだと2秒台に入った。。

んでその模様。。

一応、ココ最近、ロガーによる分をしてみまして、早い人に比べてS字の切り返しの遅さとダン
ロップのライン取りの悪さが判明していたのでココを修正してみました。。

でも、タイムアップの最大の要因はブレーキパットだと思う。。やっぱ今回付けたべスラのレー
ス用はちょっと別格。。とにかくよく効くしそれでいて非常にコントローラブルでフィーリングを掴
みやすい。。


3本目 B枠

さすがにステップやペダルならともかく、マフラーを擦るとなると何か決定的な問題があるので
は!?と思ったのでSさんに相談してみることに。。
するとバンク角の深いSSで、しかも1秒台とかならともかく、3秒台程度で擦るのは寝かし過ぎ
だと思うとの事。。たぶん、キツめのラインを取っていてソレをバンク角でカバーしている状態じ
ゃないかと。。

う〜む、寝かし過ぎか。。
コレはちょっと一朝一夕でどうのこうのできる問題じゃないの〜。。

仕方ないので、3本目はなるべくバイクを寝かさないように、それでいてある程度のペースで走
れるようにトライしてみる事にしました。。
あと念のため、少しでも車高を上げられるようにFIを+1.5回転、RIを+1回転に変更。。

んで、走ってみると前後イニシャルを掛けた分、進入では安定性が増してコレはコレでいい感
じかも。。バイクをなるべく寝かさないように走っているのもあるけど、マフラーはもちろん、ブレ
ーキペダルもほとんど接地しない。。タイムは3秒6前後までは問題なく出るし。。

でも、やっぱりフロントの回頭性は多少スポイルされているようで、フルバンク付近で若干待つ
感じ。。やっぱり一発タイムならイニシャル掛けない方がいいんだろうな〜。。

といった感じで、3本目はあまり攻める感じじゃないけど、セッティングでは多少データが取れた
ので、走行時間の半分を残して、いそいそと帰ってきて終了〜。。

ま〜レース前だし、もう試せる時間もないし、いいでっしゃろ。。



ちなみに今付けてるUSヨシムラのマフラーはノーマルのタンデムステップで吊って
いるんだけど、このステップが不必要に下にマウントされるように作られているんだよな〜。。

とりあえず、手っ取り早く擦らない様にするにはレース用マフラーステーにしてマフラーをチカラ
技でカチ上げて、ステップも上げれば一時的には擦らなくなりそうだけど、そうすると調子に乗
って更にバンク角を増やして転びそうなので、やっぱ走り方というかライン取りとか見直していく
必要がありそう。。


とま〜こんな感じで、最後の練習走行は終始バタバタして、ちょっと不安材料も抱えた状態で
終了したのでした。。
とはいえ、振り返ってみると、TT出場を検討し始めた4月10日の走行から6走行、タイヤ2本
を使って約3秒のタイム更新ができた事を考えれば、この程度のドタバタでTTに望めるのは十
分上出来な気もするので、ま〜良しとしよう。。

ちなみに走りの方はちょっとアレだったけど、走り以外の方では
・ヨウさんが相当減ったタイヤでベスト更新して5秒台に入れてたり
・B枠走り始めたらっちさんにすぐ抜かれそうとかアセッたり
・OG−Rさんの走りにビビッたり、いきなり質問攻めにしたり、かと思うとドキッと思わせるライ
 ンでジャマしちゃったり(後で謝りに行きましたm(_ _)m)
・おんどさんが遊び車(VFR)でL枠走っていたり
・匠に参戦予定のカタギさんが復調していたり

して、なんか終始しゃべりまくっていてとにかく楽しかったです。。(^-^)


んで、走行後はヨウさんと一緒にご飯食べて

リーンウィズに寄って、SさんとKさん(元選手権ライダー)に再度相談。。


タイヤを見れば一目瞭然でやっぱり寝かし過ぎは確実みたい。。
ホッ、とりあえずコケなくて良かった。。

つ〜わけで、次はもう特スポです!
ちょびっと不安材料はあるけど、出来ることはやってきたのであとは晴れを祈って
全力でいきます!よろしくです!



【4月15日】追加 走行写真

ヨウさんに写真を頂きました\(^o^)/ありがとうございます!


ガエルネの新しいブーツがいい感じ☆

個人的にとっても参考になったのがコレ↓
  

  

  

  
ダンロップ下の連続写真!ふだん、自分が走っているトコがイマイチ分からなかったのですが
コレを見ると一目瞭然!切り替えした後の向き変えが遅い!(今後の課題発見☆)

 
あと、一ヘアと最終の進入は上体が高すぎる事も判明。。
やっぱ写真は大事だね〜、乗り方はオンボードじゃ分からないし。。

おしまい
トップへ
トップへ
戻る
戻る


備忘
FIN:H⇒4(結局帰ってきて戻した)⇒次回はH⇒3試すのもいいかも。。
FT:H⇒1・3/4
FC(低速):H⇒2
FC(高速):H⇒1
RIN:H⇒182.3mm(STD)(結局帰ってきて戻した)
RT:H⇒3
RC(低速):H⇒1(STD)
RC(高速):H⇒3(STD)

タイヤ ディアブロスーパーコルサ(温感F2.1、R2.1) 使用3時間
スプロケ 15−44
ガソリンは警告等+3リッター