10年9月19日 筑波TT(in Sep) GSX-Rカップ

【2010年10月9日 走行写真追加 猫又さん、ありがとうございました!】

さー前日に続いて今日は自分が参戦するTTのGSX−Rカップです!
昨日はみっちーさんが大活躍したので、自分もこの流れに乗りたいところ。。がんばります!


ピットは昨日のリーンウィズのテントスペースをそのままお借りしました。。
この日は参加しているのがボクしかいなかったので、テント2個にバイク1台というまるでワーク
ス体制並の環境です(笑)

ピットクルーはおんどさんとみっちーさんにお願いしました。。二人とも整備の知識がとっても豊
富でマシンは完全にお任せ状態。。


車検場前でパシャリ。。(みっちーさん撮影)
みっちーさんは写真班も兼務してもらってチョー激務な感じ。。すまぬ(;^_^A

車検は今回は鬼門のオンボードカメラを忘れてきて、未装着だったり、転倒したマシンもリーン
ウィズでみてもらっていたので心配してなかったんですが、装備の方が先日の転倒でキズつい
ていたので、念のためツナギとグローブはスペアを持参しました。。結局、何も言われなかった
んですけど。。でも、相変わらずココの車検員は言うことが毎回変わるの〜。。

んで、その後。。


Rカップは予選1組目なので、車検後はそのまま予選待機所に持って行ってバイクを並べちゃ
います。。どうやら自分が一番目で最初にコースイン出来る事は確定。。うっしゃー( ^ー^)

しかーし、なんとココで忘れ物が発覚!?サインボードをリーンウィズから借りてくるのを忘れて
しまいました・・ヤベーどうしよう・・賞典外制度の無いRカップとはいえ予選では無用のリスクを
避けるために出来ればサインボードは欲しいところ。。う〜む、、と途方に暮れいてるとピットク
ルーとして来ていたカタギさんがサインボードを貸してくれるとのコト!えーホントですかー?あ
りがとうございますm(_ _)m


というわけで、おんどさんにサインボードを借りてきて頂きました!
カタギさん、おんどさん、ありがとうございました!


で、ついに予選開始。。
Rカップは朝一なのでココまでがホント忙しかったです。。でもこっからはとにかく走るだけ!


で、予選。。

おんどさんとみっちーさんがチョー手際よく車検から待機所まで対応して頂いたおかげで、1番
でコースインできました♪朝一の走行枠で一番手。。なかなか出来ないシチュエーションで
す。。当然ながら見渡す限り前にはダレもいないので、気持ちよくペースを上げていきます。。

転倒以来、一度も乗ってないし、リアサスのセッティングもオガタさんに診てもらって変更してい
るので、最初の2周は慎重に走りますが、マシンはまったく違和感もなく、まだ気温も比較的低
いせいか水温も問題なし。。3週目以降はホンキモードに入れてタイムアタック開始です!ん
で、順調にタイムを上げていき数周で3秒台に突入。。うし!

ところが、バイクも安定してるし、もちょっとイケそう。。と思ってさらにペースアップをしようとし
たところで、裏ストレートでR1000の方に凄い勢いで抜かれました。。こちらも当然、全開モー
ド(3秒台)で走っていたので、さすがにちょびっとビックリ。。
んで、コレはなんとしても付いていかねばならんと追いかけますが、最終の進入はおろかコー
ナリングでも完全に置いていかれます・・んで、翌周、電光掲示板を見るとR1000の方のゼッ
ケンが一番上に、タイムは2秒台の表示・・あちゃー2秒台クラスが今回いるのか〜。。

3秒前半とかなら追いかけてタイム更新も狙えますが、2秒台クラスとなると全然レベルが違う
のでヘタに追いかけるのは危険と判断して、無理せず自分のペースを守ります。。幸いもう一
回アタックしてサインボードを見るとポジションは2位、残り時間も少なくなってきているので、少
し早めに切り上げてピットイン。。その後はポジションの変動はなく予選2位確定となりまし
た。。ま〜ポールは取りたかったですが、実力的にコレが一杯一杯なので、とりあえず2位で満
足です!あ、そうそう基準タイム(5秒)をクリアしたので卒業もできました(^-^)


とにかく早朝の予選だったので、朝日が眩しかったです。。(photo by 猫又さん
その分気温は低めて走りやすかったけど。。


というわけで、予選は2位。。【タイム 1:03.734】
決勝はフロントローのセンターからスタートとなります!


予選後〜決勝

予選まではとにかく忙しかったですが、予選後は決勝まで特に作業はないので、少しずつ高ま
る緊張と戦いながら、ボチボチ時間をつぶします。。

マシンの方も若干の小ハプニングはあったものの、おんどさんとみっちーさんが速攻で対処し
てくれて全く問題なし!セッティングの方はリアはそのまま、フロントはみっちーさんにアドバイ
スを貰ってイニシャルを1回転掛けてみました。。


んで、その後はブリーフィングまで少し時間があるので、ぶらぶら。。
2日目はドゥカティ組が来ているので、昨日とは打って変わって華やかです。。
特設のステージが作られているし。。


カフェも出来てました。。当然、昨日まではなんにもありませんでした(^_^;


テントスペースもちょー充実。。
やっぱ協賛が入ると全然ちがうの〜。。
そういう意味ではRカップもKENZの協賛が入っているから、まだマシなのかも。。


決勝

というわけで、ぶらぶらしてたらあっという間に決勝の時間になりました。。


スタ前チェックも問題なく通過し、あとはとにかく走るのみ!


コースイン前にみんなと記念撮影。。
スタート前の緊張で表情がかたいです(笑)


今回は2番グリットからスタート!


スタート前って感じで緊張感あふれる(ビビる)アングル。。
緊張に震えてるとワコーズの方に『たいちさんから聞いてるよ!頑張ってね!』と声を掛けても
らいました。。


さァ、というわけで、泣いても笑っても、ビビってもチビッても、とにかくスタートです!
1周のサイティングラップを回ってグリットについて日章旗が振り下ろされるのを待ちます。。

んで、スタート!!!

スタートは9000回転ミートで安全にいこうとしたんですが、クラッチを繋ぎ過ぎてしまって、ミー
ト直後にフロントアップ!?クラッチを完全に繋いだ後ならリアブレーキでコントロールする余裕
もあるのですが、いきなりガツッと繋がったので思わず、スロットルを戻してしまいました・・
そしてその瞬間に案の定、左右の2台にズバーっと置いていかれて1コーナーへは3位で進
入。。

あ゛〜またやっちまったー(>_<)

でも、まー凹んでいても仕方ないので、とにかく切り替えてレースに集中します。。

この時点でトップはポールスタートのR1000の方、2位は3番グリットだったR600の方。。タ
イム差から言ってポールスタートの方には逃げられてしまうのはほぼ確定なので、ターゲットを
2位のR600の方にロックオン。。まだレース序盤で順位間の距離が近いので、後続に注意し
つつ、暫くは隙があればいつでも飛びこめる距離を保って、ラインや速いトコ、遅いトコを観察
します。。


序盤は3位で前のヒトの走り方を観察。。(photo by 猫又さん)

ペース的には3秒後半〜4秒前半くらいのペースで、基本的にブレーキング〜コーナリングに
かけてはボクにアドバンテージがある感じで、立ち上がりはほぼ互角。。もちろん裏ストレート
では750のボクの方が速い。。ラインは1コーナー、1ヘア、2ヘアは相当なインからアプロー
チするライン。。特に1ヘアはS字1個目の左からそのまま1ヘアのインベタを目指すラインをと
っているので、アウトからは容易に並べるけど、インにはどうやっても飛び込む隙はなさそう・・
(たぶん、サインボードでボクの存在は気付いているハズだから、意図的なブロックラインだと
思う)


1ヘアはアウトからは並べるけど・・・(photo by 猫又さん)


前のヒトも3秒台クラス。。当然アウトから抜けるワケはなく。。(photo by 猫又さん)

というわけで、ココは最終コーナーだけは比較的インが開いている事と、マシンパワーにものを
言わせて裏ストレートで並んで、最終進入でオーバーテイクする作戦にしました。。幸い、サイ
ンボードを見ると4周目に入って、4位との差は2秒に開いて、仮にアタックしてミスってもその
まま後続に抜かれる事はなさそうな感じ。。

んで、さっそく機は熟したとばかりに4周目の裏ストレートで仕掛けようとしたんですが、思いの
ほか2ヘアでの進入スピードに差があって、ビタ付けしようと接近したら追突しそうになって思わ
ずアウト側に緊急回避!?その後、ラインを戻して立ち上がるけど、完全に立ち上がりのタイ
ミングが遅れて届かず、コレで1アタック終了・・う〜む、なかなか一発ではいかないか。。

さらに翌周、さっきの失敗を参考に今度は慎重に距離を測ってソコソコのタイミングで立ち上が
って、今度こそは!って感じで仕掛けますが、並ぶ直前(車体半分くらい)まではイケますが、
ギリッギリのタイミングで届かず、進入でカブせられてパッシングできず、そのままホームストレ
ート〜1コーナー進入で狙うも、超インベタで最終コーナーに進入しているので、向き変えのタ
イミングにアドバンテージが無くて、これまたギリギリ届かない・・・というような事をボクもバカだ
から、じつに4周目から9周目くらいまでやっていました。。

んで、さすがに終盤までくると、『これはココ(最終)で仕掛けても無理なんじゃなかろうか??』
という事がようやく分かってきて、焦りつつも別のパッシングポイントを探し始めました。。で、ど
んどん周回は進むし、インフィールドの大半は飛び込める隙なんてね〜し、いよいよヤバいな
〜とサワサワしてきたトコで、人間やっぱり追い詰められるとイロイロ思いつくもので、前日にT
T見学に来たko-kiさんに言われたコトを思い出しました。。

実は最近、GPSを買われたko-kiさんがボクの走り方を分析してくれて、それによるとボクは
ダンロップ手前から最終コーナーまでがとても遅い(突っ込み過ぎて、立ち上がりで向きが変わ
っていない事が原因)、逆に1コーナー進入から1ヘアまでは1秒台のヒトとあんまり変わらな
い。。という事でした。。それに照らし合わせてみると、まさに今の状況はバッチシはまる感じ
で、明らかにアドバンテージがある裏ストレートで捕まえられないのは、ボクの走らせ方が750
のメリットを完全に潰しちゃってる事が原因っぽい。。そして、その一番苦手な部分でパッシン
グを狙っていた事になるワケでそりゃー上手くいくわけね〜と。。

逆に分析結果どおり、1コーナーならビハンドも無く、自分としても結構自信があるコーナーな
ので、ココは多少ブロックラインを取られてラインがキツくなろうと、1コーナーで仕掛ける事が
自分の長所をもっとも活かせるんでないかと思ったワケです。。しかも、1コーナーではまだ1
回も仕掛けていないので、2位の方も油断している可能性もあるし。。

んで、イロイロ思考していると周回は進んで、サインボードを見るとラスト2周!!?1コーナー
で狙うならラストラップの1コーナーの1チャンスしかない、マジで崖っぷちの状況。。

1コーナーでオーバーテイクするなら、とにかく最終コーナーの立ち上がりがポイント。。それに
は最終コーナーを全開で旋回する必要があります。。ただ、フツーに2ヘアを立ち上がると裏ス
トレートで追いついてしまって、減速するかラインをズラす必要があるので、『裏ストレート全開
→最終も全開』で行くには2ヘア手前でタイミングを取るのがベター。。幸いなのか2位の方も
ペースが上がって3秒台で連続ラップしているので、そこまで意図的にペースを落とさなくても、
ある程度の間は取れそうな感じ。。

んで、さっそく作戦決行!!

ダンロップからの立ち上がりをほんの気持ちワンテンポ遅らせて、2ヘアまでに間を作りま
す。。いい感じの距離で2ヘアに進入し、ソコからは完全に全開走行!最終コーナーの進入時
点では作った間が半分になって、ブレーキングからコーナリングでさらに詰めて、最も向き変え
するポイントでビタ付けに!!


11周目、裏ストレートでレコードラインを保って最終コーナーに進入。。(photo by 猫又さん)

そこからワンテンポ早く向き変えして、スロットルオン!リアのトラクションに注意しつつ、素早く
全開へ!2位のヒトとマシンが並び始める・・横を見ると2位のヒトも気付いたみたいだ!?で
も、ココまで入ればラインのイニシアティブはボクにある!

路面が変わるトコを跨ぎ、1コーナーのブレーキング!ココでは旋回スピードよりとにかく膨らま
ないコトを意識。。コーナリング途中からでもレコードライン上に残ればクロスラインで抜き返え
されることはまずない。。
んで、1コーナー立ち上がり〜S字へ。。微妙なトコにバックマーカーがいて、ラインを譲るのか
どうか分からない動きをしていたけど、動きをよ〜く見て隙は見せずに1ヘアへ。。もちろん、進
入ラインはしっかりブロックラインで隙間は開けない。。
ここまで来て、ようやく、うっしゃー防ぎ切ったーー!!と少しだけ安心。。

1ヘア立ち上がった後はまず仕掛けられる事は無いので、レコードラインに戻ってミスだけはし
ないように、全開走行。。
裏ストレートまではキッチリ全開で、最終は少しだけ慎重に走ってようやくチェッカー!!


やったー!最終ラップで2位獲得!!ココまで狙いがハマったのは初めて!
ホントうれしい!!\(^O^)/


そして暫定表彰式

ウィニングラン(2位でもそういうのか知らんけど、ゴール後の1周のヤツね)のあと、ホームスト
レートに戻ってきてバイクを止めます。。

でも、バイクを止めるトコを間違えてしまって(2位だけは表彰台の並びと一緒で1位の向こう側
にバイクを止めるそうです)、微妙にモタツキながら表彰台へ(笑)


んで、暫定表彰台に上がると皆さんと握手♪
3位のR600の方『1コーナー狙ってたでしょ?やられたよ〜!』


前回貰えなかった、ピレリの帽子をゲット!


こちらも前回できなったシャンパンファイト!
くゥ〜やってみかったんだ〜☆


その後はキャンギャルのお二人と記念撮影!ありがとうございました(^O^)


レース後

Rカップは11時決勝スタートで、午前中に終わってしまって、正式表彰式が15:30からなので
とにかく時間が空いてしまいました。。ここら辺、順位確定後、順次表彰式やってくれるとありが
たいんですが・・


というわけで、その後は、車両保管から帰ってきたバイクを洗ったり。。そういえば、ちょっと前
にもおんどさんにバイクを洗ってもらっていたような・・毎回、すみません(;^_^A
(表彰台前の芝生に止めたので、タイヤに草が張り付いているのです)

みんなでご飯食べたり、ドゥカティのレース見て1198のあまりのストレートの速さに驚愕した
り・・マジであれは速すぎ・・R1000並みかそれ以上な気がする。。


んで、ようやく正式表彰式。。


名前を呼ばれて表彰台へ☆


クラス優勝の盾と景品、蒼太郎(下妻産梨6個)を貰いました。。
キャンギャルに顔を覚えてもらっていてちょびっとうれしかった。。


その後はジャンケン大会☆
SHOEIのヘルメットが出ていて、おんどさんがあと2人までいったのですが、惜しくも負けてしま
いました。。ボクもホンキで欲しかったので参加したんですが、1回戦で速攻負けました(泣)


まとめ

今回は直前の練習走行で転倒してしまったり、前回TTから調子が急降下したり、ホントにいろ
いろあって大変だったけど、終わってみれば、全力を出し尽くして、レースをすんごく楽しめた
し、ちゃんと卒業もできて来年のレースの励みにもなったので、とても充実したレースでした。。

なにより、前日と違ってとても少人数の中、フルサポートして頂いたピットクルーのおんどさん、
みっちーさんには本当に感謝です!ありがとうございました!


とっても楽しかったです\(^O^)/ありがとうございました!

Special Thanks!
ピットクルー
おんどさん、みっち〜さん
写真班
みっち〜さん、猫又さん
SHOP
リーンウィズ

おしまい

トップへ
トップへ
戻る
戻る