11年5月22日 筑波サーキット B1 B2

 さて、6月のTT申し込みの締切まであと4日。。出場するかどうか見極めるために今月4回目
の筑波に行ってきました。。(さむ。さん、写真ありがとうございます)

 ちなみにココまでの今シーズンのベストは4秒4。。TTのNBではシングルフィニッシュも微妙
なタイムなので、今日の出来次第ではTTの出場見送りもあり得る状況(タダ券がもったいない
ので)。。というワケで、走る前から妙なプレッシャーを感じつつ筑波に到着。。


この日は、最近、一気に天上人(ソレスタルビーイングと呼んだ人はかなりマニアック(笑)となった9番ピット
の主がお休みだったので、久しぶりに青空ピット。。新しい発電機も初めてちゃんと使いまし
た。。知り合いはアンドーさん、らっちさん、akashitimiさんさむ。さん。。あと、リーンウィズ繋が
りでモテギ組のR1000さん。。


んで、この日は相性最悪だったR10に別れを告げ、最愛の悪魔と再契約。。


さらにたいちさんに、フルード交換やブレーキの揉みだしもやってもらって、体勢としては万全
な状況。。むしろ言い訳のネタが見当たらなくなって、さらにブレッシャーに拍車が・・・(笑)


というワケで、レースは近いのにゼンゼンタイムは出てなくて、でも、条件だけはなんとか
したという微妙な心境の中、コースイン。。

コースイン直後はタイヤ換えてもタイム戻んなかったらどないしよ・・とか若干ネガティブな思考
がよぎりましたが、インラップでかる〜く最終コーナーに進入したら、グングン向きが変わってイ
ン側に突っ込みそうに。。んで、『コレならイケるじゃね!?』と思って少しペースを上げたら、
3周目には3秒5に到達。。ふゥ〜よかった〜(;^_^A
ハンドリングもR10に換えて以降、全く感じなかった旋回性が復活して、ブレーキ握った状態
からでもバイクを倒していってインにバイクを向けられるし、ブレーキリリース後は一気に向き
が変わる感じで、とっても開けやすい。。う〜ん、コレだよ!コレ!!

で、後半は比較的空いてたコトもあって、もちょっとアタックしてみたら3秒3が出て、あっさりベ
スト更新。。いったい、どんだけBSと相性悪いんだと自分でも笑ってしまった。。


で、その後2本目(R認定アタック!)。。

インターバルが30分しかなくてかなり忙しかったんですが、1本目の感触がまだ余裕がある感
じだったので、ココはいっちょやってみるかとR枠認定のタイム計測を筑波スタッフにお願いし
てみました。。
正直、今シーズン初の3秒台を出したばかりであんまりチョーシに乗ると転ぶんじゃないかと考
えなくもなかったんですが、ま〜タイヤが新しい時に勢いで行けるトコまで行ってみようと。。

で、気合を入れて前回のみっち〜君作戦で、1番にコースインして序盤に勝負しようとしたんで
すが・・1本目と違って一気に混みだして、まったくクリアが取れません・・4回くらいピットスルー
を繰り返してなんとか、クリアを探しましたが1周のうち、必ずドコかで引っかかってしまう。。

でも、1周だけコレは!!ってタイミングがあって、最終コーナー立ち上がりで引っかかって、し
かもイエローが出ていたので抜けずにホームストレートの途中でアクセルを戻すハメにはなっ
たんですが、なんとか2秒9が出て、ギリギリ基準タイムをクリアできました。。ほっよかった。。


というワケでなんとかR認定ゲット!
(アンド_k0さん、らっちさん、バイク運んで頂いてありがとうございました!)


やっぱ悪魔サイコー!!


その一方でストロークセンサーがエライことに・・・
ほぼ最強までイニシャルを掛けてるのにフロントサスが底付きしている感じ・・ま〜純正サスで
もともと柔らかい上に、ノーメンテで2年半も使っているのでヘタリ気味なのかも。。
TT終わったらオーバーホールも兼ねてバネレードを上げてみようかな〜。。

でも、久しぶりに全開で気持ちよく走れてとっても楽しかったです。。
1回限りのまぐれじゃないといいな〜ヽ(^o^;)ノ


で、話は替わって改めてR10とディアブロスーパーコルサの比較

 いや、別にディアコルでタイムが出たから書くわけではないんですが、R10を履いた後にディ
アコルに戻して改めて気づいた事を少々。。
 正直、R10を履いた時間が短いのでR10自体の特性とかは全然分からなかったんですが、
少なくとも所見で感じたことは、一般的にR10のインプレで多く書かれているディアコルに近い
特性とか、勝手に曲がる特性とかはボクに限って言えば全く感じませんでした。。
 ボクの場合、乗り方もセッティングも去年1年間ディアコルを使っていた事もあってディアコル
に合わせたものになっているんですが、R10を履いた時は↑のディアコルに近い特性という話
を聞いていたので、試しにディアコルセッティングのまま走ってみました。。でも、ディアコルの
乗り方ではまったくマッチングせず、進入ではとにかくフロントが入らず、直線的なブレーキング
しか出来ないような状態でゼンゼンタイムが出ませんでした。。

 で、じゃあR10はダメなタイヤかというと、それもまた違って、おそらくR10に合わせた乗り方
やセッティングで走ればディアコルとほぼ同レベルのポテンシャルはあるタイヤだとは思います
(実際、みっち〜君とかはR10でタイムを伸ばして2秒前半までいっているし)
 ただ、乗り方やセッティングに対する許容範囲だけは全く違っていて、ディアコルに関しては
その柔らかい特性から、どんな乗り方やセッティングでもある程度のタイムが出るのに対し、R
10はその許容範囲がかなり狭くて、しっかりR10に合わせた走らせ方をしないとタイムが出な
いと感じました。。あ、ちなみに走らせ方といえば、R10を003とゼンゼン違う的なインプレも
多く見かけますが、個人的には延長上の特性だと思います。。少なくてもディアコルに比べたら
もっとタテの使い方が必要だし。。

 というワケで、個人的な主観でザックリまとめると、ディアブロスーパーコルサは万人向け、R
10は玄人向けという印象。。ま〜個人的な主観なので一切責任持ちませんけど、どなたかの
参考になれば。。
おしまい
トップへ
トップへ
戻る
戻る



備忘
FIN:H⇒2.5
FT:H⇒1・3/4
FC(低速=マイナス):H⇒2
FC(高速=六角):H⇒1
RIN:H⇒STD
RT:H⇒2・1/2
RC(低速=マイナス):H⇒1(STD)
RC(高速=六角):H⇒1・7/8(STD)

タイヤ ディアブロスーパーコルサ F:SC1 R:SC2(温感F2.1、R2.1) 使用0.75時間
スプロケ 15−44
ガソリン 警告灯+2リッター