12年5月23日 筑波サーキット A1

え〜と、乗り換えから早くも半年経過し、シーズンもとっくに始まってますが、ようやく復帰で
す。。ホントはもちょっと早く復帰したかったのだけど、トランポが変わったり、ふつ〜に仕事が
忙しかったり、出れるレースもほとんど無くなったのでそんなにバイクに乗りたい感じでもなかっ
たりしてグダグダやっていたら時間が経っちゃったと。。んで、GWを準備につかってようやくコ
コに至った感じです。。


というわけで、まずはトランポにバイクを乗せるところから・・・
セレナ(C26)は2列目が移動式なので、シートを外してもレールが残って、コレを回避してホイ
ールクランプを配置するのが結構難しい。。


んで、結局この日は時間もなかったので、試行錯誤はせずに2列目を完全に外して真ん中に
配置。。


とりあえず王道とばかりに真ん中に乗せてみました。。長さは2世代前のリッターらしい車格の
R1でもふつ〜に入りました。。(真ん中の板は床下収納に落ちないようにするためのストッパ
ー)

この後、筑波でお会いしたIZUさん(セレナ乗り)に2列目右側を外せば乗る事を教えて頂いた
ので次回からそっちを試してみよう。。IZUさん、ありがとうございました!


で、筑波到着。。レース以外で来るのは本当に1年ぶり。。

着いたら着いたで結構いろいろ忘れ物したり、フロントスタンドがカウルに干渉してIZUさんにフ
ォークアップスタンドをお借りしたり(ありがとうございました!)、ま〜久しぶりらしくイロイロあり
ました(^O^;

んで、走ってみるとこれまたイロイロあって、生まれて初めてヤマハ車に乗ったワケですが、ウ
ワサに聞いていた以上のケツ上がりでほとんどメーターしか見えない(笑)ってのが第一印
象。。
さらに走りだしてみるとステップ位置が高すぎてシフトペダルにつま先が届かず、ほとんどシフト
アップ不能ってのが第2印象。。加えて、ストンプグリップどころかスポンジも貼ってないタンクで
ステップポジションも合ってないのでまったくホールドが出来ない感じで、走行の半分くらいはコ
ースの端っこをトロトロ走ってました。。

ただ、別にタイムアタックが目的じゃなくて、バイクの不具合箇所の洗い出しに来ているのでそ
ういう意味では結構収穫はあった感じです。
現状は↑のポジションの問題やシフターやスリッパークラッチが無い事からとにかく疲れる仕
様ではあるものの、普通に走るし、バイク自体にヘンなクセもないのでとりあえずもちょっと乗
ってみようかという気にはなりました。。

(photo by しにちなかおさん多謝!)
ほんとはもっと後ろに乗るべきなんだけど、まったくホールド出来ず、ブレーキと同時にタンクま
で体が滑ってキョーレツな前乗りに・・・イン側の足はほとんど正座状態。。やっぱステップ位置
って重要だね(笑)

(photo by しにちなかおさん多謝!)
というワケでしばらくこの子と付き合ってみようと思います。。

んで、しばらく乗るにあたってスリッパークラッチはともかく、シフターは欲しいというか無いと乗
れないレベルなので、akashitimiさんに紹介してもらったJAMさんに持ち込んでRapidBikeを
お願いする事にしました。。(akashitimiさん、ありがとうございました!)

ま〜ポジションやシフターの問題が片付いても以前のように走れるにはしばらく掛かりそうです
が、ぼちぼちやっていこうと思います。。(まずは少し痩せねば・・(^-^;

トップへ
トップへ
戻る
戻る