12年7月15日 オイル交換×オートシフターテスト

そういえば購入以来、オイル交換したことなかったので、オイル交換してついでにオートシフタ
ーをテストしてきました。。


たしか、前オーナーはレース前にオイル換えてるハズだから時間的にはそんなに走っていない
と思うけど、まあ念のため。。久しぶり(2年ぶりくらい・・)に自分でオイル交換すると結構、手
順を忘れててメチャクチャだった(笑)


ちなみに出てきたオイルはモチ○ールだったので、早めに換えて正解だったかも。。
たしか某レーシングチームの監督さんにも0.5時間でアウトって言われたコトあるし。。


ついでに塗装屋さんに出していたタンクパットとストンプグリップを装着。。
これで多少はホールドが楽になるかな〜。。

んで、前置きが長くなったけど試走編。。

以前の簡易シフターからちゃんとしたオートシフターへの変更なのですんなり行くだろうとタカを
くくっていたらエライ目にあいました。。

え〜と、簡単に説明すると今度のシフターはシフトロッドにセンサーが付いてて、ペダルに力が
加わると点火カット⇒そのままペダル入力でシフトアップというシロモノなんですが、R750時代
のクセでシフトチェンジ前にペダルにつま先を押し当てとく操作が染みついてて、シフトチェンジ
のタイミング以前にペダルに触れてしまい、加速の途中でいきなり点火カットしてしまう事態に
なりました。。
このクセは簡易シフターを付けた時に点火カットとペダル操作のタイミングが合わなくて、『予め
ペダルにつま先を押し当てとく⇒点火カットボタンを押した瞬間にペダルが入る』操作にワザワ
ザ慣れたワケなんだけど、まさかこんなトコで裏目にでるとは・・やっぱ操作系は進歩しても人
間側の慣れは必要なんだな〜。。


自分ではまったく意識してないタイミング(バイクが起きて全開にするあたり)で点火カットしちゃ
うので、ビビって半べそかきながらピットイン・・


で、とりあえず操作は人間側が慣れるとして、マシン側もakashitimiさんに点火カットセンサーの
感度調節の仕方を教わってマイルドにすることにしました。。(akashitimiさん多謝!)
ただ、この日は残りの走行枠がB枠しかなくて、裏ストレートあたりでシフト操作ミスると追突さ
れそうだったので、パス。。ま〜年内はレース出る予定もないし、じっくり行きます。。

とま〜こんな感じで相変わらずの牛歩状態ですが、ボチボチやってきます。。
さてされ次乗るのはいつになるやら(;^_^A

トップへ
トップへ
戻る
戻る