13年5月25日 ツインリンクもてぎ 5回目

来週は忙しいので、また放置しそうなのでとりあえず『仮』で更新。。

モテロー前の最後の練習に行ってきました。。

最後の練習といってもモテギについては、試すネタが多すぎてゼンゼン消化できていないんだ
けど、ま〜時間的な制約もあるのでしゃーない(;^_^A


んで、この日はレース前って事もあって、チームリーンウィズでピット独占って感じでした。。
サノさん、ピットありがとうございました!

パドックもコース内もとっても混んでいて、モテギには珍しく満員御礼って感じ。。実際、2本走っ
てクリアはほとんど取れず、かなりパッシングの練習になりました。。

んで、今日のお題ですが

・新しいヘルメットのテスト
・リアタイヤ(200サイズ)のテスト
・ボトムスピードのアップ

と上にも書いたけど、課題がとっても豊富です。


ちなみに新しいヘルメットというのはコレ(アライのアストロiq)。。
レース車検に通るヘルメットを持ってなかったので、モテローに向けて購入。。

んで、さっそく1本目。。

走行開始直後にヘアピンの立ち上がりで転倒があって、いきなり赤旗。。う〜む、みんな気合
入り過ぎ・・(;^_^A
ボク自身はメットもタイヤも新しいので、慎重に走行開始。。メットの方はさすが、アライの最新
型って感じで、なんとかいう新しい形式のシールドで非常に視界が広くて、今までのヘルメット
みたいに伏せるとメットの縁で前が見えないという事もなく、ちゃんと伏せられる(笑)
あと、密封性が高いのか、いつもコースイン数周は巻き込んだ風でコンタクトが乾くのに、この
ヘルメットだとあまり風を感じず、風切音もとっても静か。。いや〜すごいな〜、最近のヘルメッ
トって。。

次にタイヤ(ディアブロスーパーコルサV2 200サイズ)だけど、こっちは良い意味で違和感な
く走れて、計算上は外形が大きくなった分、リア上がりになっているハズなんだけどハンドリン
グは全く変わらず、セッティングも何も替えずにそのまま走れました。。う〜む、ホント、万能だ
な〜このタイヤはf(^_^)

で、次のお題のボトムスピードのアップなんですけど、前から思ってたんだけど、モテギはとに
かく広いので、筑波やトミンと違って『失速してもいいから向き変え優先走法』をやってると、旋
回している時間も長いのでホントに立ち上がりでもたつくほど失速してしまうので、1000ccと
はいえ、ボトムスピードを上げる必要があるんじゃないかと思ってこれを試してみました。。
んで、試してみると各ストレートの最高速はあまり変化ない(ドコで相殺されてるんやろ??)の
だけど、タイムは概ね全コーナーで短縮できたので、当面この方向でも試してみようと思いま
す。。ただ、ストレートが長い分、立ち上がり重視の走らせ方がセオリーなのは間違いないハズ
なので、旋回と立ち上がりの兼ね合いが難しい気もするけど。。


んで、タイムの方は2秒台。。
ただ、この日のA枠はホントに混んでいて、やっと取れたクリアも力が入り過ぎてミス連発。。ベ
ストラップの周もV字コーナーの立ち上がりで前走者を抜こうとしたら小さいハイサイドもらっ
て、ヘアピンまでシフトアップ出来なかったり、ビクトリーの進入をミスって立ち上がりでコースか
らはみ出たり、結構ひどい内容でした。。やっぱり1周が長いから全部を上手くまとめるが難し
いな〜。。


んで、その模様。。それにしもてR1000ってやっぱストレート速いな〜。。
低いギアならともかく、5速、6速だとちょっと勝負できない差が。。

 
ちなみに、30分走ったタイヤはこんな感じ。。
やっぱ200サイズはデカくて丸い!


残ストはこんな感じ(自分用)
結構、がんばってブレーキしてるつもりなんだけど、ホントにサスが入らない。。

というわけで、走るたびに課題が増えてる気もしますが、次はもうモテローです!
サノさんとペアでリーンウィズからネオプロダクションの耐久レースに参戦します!

おしまい


トップへ
トップへ
戻る
戻る



備忘
FIN:H⇒7・1/4
FT:H⇒6
FC:H⇒10
RIN:H⇒3
RT:不明
RC:H⇒10

タイヤ ディアブロスーパーコルサ V2 F:SC1 R:SC1 使用0.5時間
スプロケ 15−48
走行前にオイルとエレメント交換