13年4月10日 ツインリンクもてぎ 3回目

別に仕事がヒマになったわけじゃないんですが、繁忙期の頃よりはマシという状況なので、走
れるウチに走っとこ、、みたいな感じでもてぎに行ってきました。。


ところが、朝一からいきなりトラブル発生。。なんと!トランポのタイヤになんか刺さってる!と
いうわけで朝からパンク修理する事になって、いきなりヘトヘトに。。

でも、そこはモテギ、筑波だったらこの時点でアウトな状況ですが、ま〜比較的早い時間帯に
気付いた事もあって、なんとか午後の走行枠には間に合って、一応到着。。


着くと、モテギにしては混んでるっぽいかけど、ふつ〜に誰もいないピットがあって、ま〜要する
にガラガラでした。。(あ、今回からあずきカウルに換えてます)


途中でakashitimiさんも到着。。そして、今回も質問攻めにしてしまいました(毎度毎度すみませ
ん!)あと、タイミングが合わず会えなかったんですが、リーン繋がりでツチヤさんもいらっしゃ
ってたそうです。。



ちなみに今日のネタはピレリの新型タイヤ、ディアプロスーパーコルサV2。。

今現在、国内の実績データがほとんどなく、空気圧も分からない状態なんですが、ま〜モテギ
についてはタイヤがどうこうというレベルに無いので、そこはテキトーにという感じです(〜^^)〜


ディアプロスーパーコルサV2はサイドにロゴが印字されています。。
こんなのコースイン1周で消えちゃうだから、余計な事にしないでその分安くしてくれればいい
のに。。

んで、さっそく走行開始。。

新型タイヤが未知数だったので、とりあえず2周は様子見。。でも、前後とも全く違和感ないと
いうか、旧型ディアコルとの違いすら分からない感じ。。そういえば、メーカーの広告で『タイヤ
セッティングの時間を短縮し、車体セッティングにあてる時間を長く〜』みたいなのを見かけた
ので、従来も異様に開口が広かったけど、さらに拡大して『誰が、どんなバイクで、どう乗っても
問題ありません』みたいなレベルに到達したのかも。。ま〜ボクはもともとサスとかタイヤに鈍
感なので、鋭敏なヒトが乗れば違うのかも知れないけど。。

いずれしても、全く違和感はないし、ネガな部分も感じないし、特に乗り方を指定される感触も
ないので(これはペースが遅いせいかも知れない)、前回の続きで、ブレーキングポイントを調
整したり、コース幅を意識して走ってみるとタイムは7秒台に(。。

 
んで、走り終わってタイヤを見ると荒れとか全くなく非常にきれいでした。。

リアはSC2を履いているのでコンパウンドもあるだろうけど、旧型のSC2はそこそこアブレー
ションも出ていたので、ここらヘンは大きく改善されているっぽい。。

で、2本目は1本目でタイヤが問題ない事が分かったので、もちょっとペースを上げて走行。。

未だに90度コーナーはブレーキが余り、130ではスピードが乗せられず、その後のS字を含
め、ヒザが擦れない(笑)どころか、むしろイン側にコースアウトしそうになったりと、まだまだコー
スの慣れが足りない感じだったんですが、一応、タイムは更新できて6秒1へ。。


運動不足からすぐに息が上がって連続周回できないんだけど(笑)、一応、ベストは更新。。


で、その模様。。


2本走った後のタイヤはこんな感じ。。
右側は少しダマが出ているけど、やっぱりサラッとした感じ。。

で、とりあえず2本走ってのタイヤの感想ですが、

今回はフロントSC1、リアSC2の組み合わせで走ってみたんだけど、リア側は190サイズのS
C1が国内に入ってこないそうなので、レースを考えるとSC1のラインナップがある200サイズ
で走る事になりそうです。。
そうすると190とは外形が違う(タイヤ幅で2mm, 外径で4mm違うらしい)のでセッティングの必
要が出てくるかも知れないんですが、そういうのを差し引いて、しかも空気圧も合ってるか微妙
(その後、0.4も違うことが判明)なので、そこら辺も差し引いて考えても、少なくと旧型と同等
か、それ以上のグリップ力は確保されているようでした。
耐摩耗性については、2走行で12周しかしていないので、もちょっと使ってみないと分からない
けど、表面の荒れとかは非常に少ないので持ちも良さそうな印象かな〜。。ま〜もちょっと使っ
てみます。。


ちなみに残ストはこんな感じ(自分用)。。
ペースが少し上がったので少しプリロード足しても良いかも。。


akachitimiさん、ツチヤさん、お疲れ様でした。。

おしまい

トップへ
トップへ
戻る
戻る



備忘
FIN:H⇒7・1/4
FT:H⇒6
FC:H⇒10
RIN:H⇒3
RT:不明
RC:H⇒10

タイヤ ディアブロスーパーコルサ V2 F:SC1 R:SC2 使用0.5時間
スプロケ 15−48