13年9月7日 ツインリンクもてぎ 8回目

レースが近いのでまたしてももてぎへ。。


今回は前回で懲りたので、時すでに遅しとはいえ練習用カウルに換えてきました。。


青とあずきでなかなか斬新な配色です(笑)

実はあずきカウル(クレバーウルフ製)はスクリーンがとても高いので、青カウルより乗っていて
ラク。。専用設計なので青カウルに付けられないのが残念なんですが。。

で、走ってみたワケなんですが、予想していたとはいえ、転倒のイメージでビビリミッターが振り
切れて、タイヤが正履き1時間モノという事を差し引いてもゼンゼン飛び込めず、

@ブレーキが手前
Aブレーキ余って失速
Bそれでいてビビって倒し込みが遅れる
Cライン外した上に失速する
D立ち上がりもグダグダ(泣)

みたいな悪循環スパイラルで1本目6秒8、2本目5秒3という散々な結果で逃げ帰ってきまし
た。。

おまけに転倒の余波か、ただの気のせいか分からないけど、前回、リアサスのOHを行った
後、フロントの振れが収まったと思っていたけど、今回は普通に振れが戻ってしまい、そういえ
ば押してみても結構柔らかい印象で、いきなりゴミでも噛んでシールでも痛めた!?と不安に
なったり。。スタンドフックが落ちてしまい(誠に申し訳ございません!)、バンクセンサーも摩耗
して無くなってしまったり(そういえば前回換えたのが10年のTTだから十分長持ちだったけ
ど)、なんか色々消耗品が一気に無くなってしまって、泣きっ面に蜂みたいな状態です。。


片方無くなってしまったスタンドフックはみっち〜君に貰って何とか対処。。

みっち〜君、ホントありがとう!マジ助かりました!


タイムはこんな感じ。。
え〜と5秒台って確かSC2で5月頃に出してたタイムだよな〜(;¬_¬)

トップへ
トップへ
戻る
戻る



備忘
FIN:H⇒7・1/4
FT:H⇒6
FC:H⇒10
R全長:302o
RIN:6段目
RT:15/30
RC:9/22
Rバネ:87.5N
タイヤ ディアブロスーパーコルサ V2 F:SC1 R:SC1 使用:1.5時間
スプロケ 15−48
直前でプラグ交換