13年9月14日 ツインリンクもてぎ 9回目

前回のタイムを受けてレース前にこれはヤバイ!と危機感がつのりまして、色々消耗品を一新
した上で再度、もてぎに行ってきました。。


というわけで、交換パーツその1。。ブレーキパットは買って以来、一度も換えていなかったの
で(自分でもビックリですが・・)、たまたまリーンウィズに在庫があったべスラのレース用に交
換。。


前回、吹っ飛んだスタンドフックも購入。。


前回、無くなったバンクセンサーも購入。。

他にもタイヤを30分ものの中古に換えたり。。ハード的には言い訳できない状態に。。んで、こ
れでタイムが戻んなかったらマジでヤバいと結構なプレッシャーを感じつつ、コースインしたワ
ケなんですが、一応、数周で4秒台に入ってほんの少しだけ安心。。

タイヤが少しだけ新しくなった(それでも中古ですが・・)コトもあって、なぜこんなにもタイムダウ
ンしたか検証してみたんですが、やっぱりビビリミッターが全開になった事からブレーキングポ
イントが信じられないくらい手前になった事が原因っぽい。。加えてボクの場合、筑波のノリで
ブレーキングポイントを定点で定めず、感覚でやっているので感覚がズレた時に補正できない
(原因も分からない)状態になるというツケが回ってきた感じです。。

モテギに来た時に、センパイ達からは

モテギはラインとブレーキングポイントという一般的なサーキットのセオリーが大事!
→タイムが出ない時はまずラインとブレーキングポイントをしっかり決める!

と言われてきたのに!う〜む、基本忘れるべからずですね〜。。

で、その後は今までのサーキット生活の中では、ほぼ初めてと言えるサスセッティングなるもの
をやってみました。。(今まではストロークセンサーからイニシャルだけ合わせて後はテキトーに
みたいなノリだったんですが、今回はコンプやテンションもいじってみたワケです)

んで、

@まず現状セッティングで頑張る。。
→タイムは3秒9、いつも通り。。

ARイニシャルを1段階緩める
 →ハンドルの振れがハンパない割には以外とストロークしてなかったので、1段階緩めてみ
たんだけど、コレは失敗。。単純に2次旋回しなくなって、立ち上がりでラインに乗れなくなっ
た。。

BRイニシャルを戻して、Rコンプを+4クリック
→ドックファイトでリアサスをOHした時にもコンプをもう少し締めてみては?と言われていたの
でやってみた。。悪くない感じなものの、若干立ち上がりに気を使う感じ。。アクセルオンでリア
タイヤの抵抗が増える感触があり、これがひょっとしてアンチスクワット効果でタイヤが潰れる
感触?感覚的にはあまりポジティブではないんだけど、タイムは悪くなく3秒7.。

CRコンプを戻してFテンション+2
→多少マシになったとはいえ、まだまだブレーキが甘いので旋回中のフロントを下げようとFテ
ンションを掛けてみたんですが、正直あまり分からなかった。。ただ、多分コレが原因ではない
けど、4コーナー立ち上がりで舵が効かないというか、そのままアウトに吹っ飛んでいくようにな
って、アクセル全開のままコースアウトするという結構怖い思いをしてビビった。。タイムは3秒
5。。

DFテンション+2のまま、Rコンプ+2
→Fテンションを掛けたので、立ち上がりでフロントの追従性が落ちている→だから舵が効かな
いのか?と思ったのと、Rコンプ掛けた時の感覚を再検証すべくフロントとリアの変更を合わせ
てみた。。感触としては正直イマイチな感じなんだけど、とりあえず頑張って走ったらタイムは3
秒05。。これはホントにサスが改善されたからなのか、単純に頑張ったからなのか、分からな
いけど、少なくとも乗れない程じゃないからとりあえず今日はココで落ち着いた感じ(時間もこれ
で終わり)。。Rサスの残ストもタイムが上がったせいか、残り1cm程度まで使ってた。。

総じて、前後サスともOHをしているので、数クリックでも結構ダイレクトに感覚に出るものの、
乗り手が未熟なせいで、タイムが上がってもサスが要因か、単に頑張って乗ったからなのか、
不明なのが残念(笑)。。ただ、悪い方向には行ってないハズだし、2速を使うシフトパターンと3
速を使うそれとでセッティングが同じというワケもないので、もちょっとイジってみようと思いま
す。。

個人的には『サスを固めてタイヤを潰す』という発想は知ってはいたけど、試したコト無かった
ので、この路線をもうちょっと検証したい。。(Broccobirdさんが興味深い考察をされていたの
で、興味ある方はご参照。。


タイムの方はなんとかベストの1秒落ち。。ボテゴケとか色々あったとはいえ、未だに3速走行
の6月のベストを抜けないのはちょっと悔しいな〜。。


で、その後(レース準備)。。

とはいえ、もう次はレースなので、あ〜だこ〜だも言ってられず、準備しなきゃならん状況で
す。。ま〜レースはいつも準備万全なんて望むべくもないのでしゃ〜ない。。


というワケで、いつも通りリーンウィズでタイヤ交換とオイル交換。。
オイルは3速の入りが渋くなっていて、丁度交換時期だったので良かった。。

 
その後、スベスベになったグリップをみっち〜君が愛用しているの見た事があったデイトナのプ
ログリップに交換。。グリップは前日にナップスで買ってきたんだけど、倉庫を漁っていたら数
年前(おそらくR1000時代)に買っておいたグリップが出てきて、またしても在庫が出来た。。
ま〜安いからいいけど(;^_^A


あと、これまた倉庫で眠っていたリムステッカーをここぞとばかりに貼ったり。。
レース検用にブレーキパットピンのワイヤーロックをしたり、レース用カウルへ戻したりして準備
完了!


いつも通り、ゼンゼン準備不足ですが、ま〜いつものコトなので、このままレース突入です!

つ〜わけで、次回はモテロー最終戦(ネオプロダクションクラス)です!


ガンバリマス!

トップへ
トップへ
戻る
戻る



備忘
FIN:H⇒7・1/4
FT:H⇒4(今回+2クリック)
FC:H⇒10
R全長:302o
RIN:6段目
RT:15/30
RC:7/22(今回+2クリック)
Rバネ:87.5N
タイヤ ディアブロスーパーコルサ V2 F:SC1 R:SC1 使用:1.5時間
スプロケ 15−48