13年11月17日 もてぎロードレース選手権 第6戦

さてさて、あまりに放置しすぎて本人の記憶も怪しくなってきましたが、一応、13年の締めくくり
なので、いつもどおり写真多めですが更新します。。(みっち〜クン、毎度写真ありがとう!)

2013年の最後のレース、もてぎロードレース選手権 第6戦に参戦してきました。。

参戦クラスはリレー形式のネオプロダクション。いつも通り、リーンウィズRTから参加で、ペアラ
イダーはガッツだいちゃんさん。。

ただ、今回のレースは直前で大波乱・・・1週間前の練習走行で転倒、バイクが中破し、危うくD
NSになるトコでした。。

ま〜カンタンに行くと


こんな感じで1週間前の練習をしていたのですが・・


コースイン直後から雨が強くなってレッドクロスが出ていたので、ピットに戻ろうとしたら・・


まさかのドナカーで帰還(笑)

(いや、あのね、雨が降り出してヤバいとは思ったんですよ。。だからブレーキも抑え目にして、
しっかりリリースして寝かし始めたのに何もしてないのにいきなりフロントが抜けちゃったんです
よ(3コーナーで)・・前日にオイル処理やってて、石灰で真っ白だったし、雨が降り始めてオイ
ルが浮いてきたのを踏んだんだと思うんだけど・・)

で、ま〜帰ってきてバイクの損害を確認すると
・カウルというか、外装はタンク以外は全損。。
・メーターステー折れ。。
・クラッチレバー曲がり。。
・左側マフラーステー折れ。。
・左ステップ折れ、シフトペグ折れ。。
・その他、アチコチのボルトの頭が削れ、使用不能というか外れなくなったり。。
と結構ヒドく壊れました(泣)

ただ、スペアパーツは一通りあったのも幸いして、リーンのたいちさん、サノさんやみっち〜君、
いまむ〜君やシバヌマさんにも協力してもらって、マフラーステーとかはエーモンステーをグニ
ッと曲げて付けたり、どう見ても回せなさそうなボルトをたいちさんが不思議な工具とテクニック
で外してくれたり、イロイロ工夫も凝らして、何とかレース前に修理完了(修理代も1万円程度
だった)、レースに出場できました。。皆さん、ホントありがとうございました!


で、なんとか漕ぎつけたレース当日。。


シートカウルだけは転倒した時にレースカウルを付けていたので、まさかのあずきカウルに。。


ちなみに11月のもてぎはもう十分寒いです。。


走行開始前にピットロードで写真撮っておこう♪って事で集合写真。。
相変わらずリーンは大所帯です。。

で、予選になるわけなんですが、今回のネオプロダクションは1回目と違って、予選は一人ずつ
しか走っちゃいけないとか、決勝のライダーチェンジは腕章を交換する(前回はタッチ)とか、細
かいルールが出来ていました。。

予選時間はトータルで20分しかないので2人で走ると一人10分。。イン、アウトラップで5分は
使うので実質アタックできるのはせいぜい2,3周。。

ま〜台数も少ないので予選順位はあんまり関係ないんですけどね。。

で、最初はどちらで行こうかって話なんですが、ペアのガッツだいちゃんさんとはタイムもほとん
ど変わらないので、とりあえず半分ずつ走ろうって事になりまして、最初はガッツだいちゃんさ
んがコースイン。。


バイクの暖気はスズキさんにお願いしちゃって、ボクは応援とモニター見学してたり。。
(スズキさん、ありがとうございました!)


がっつだいちゃんさん、頑張って!

で、ガッツだいちゃんさんは3秒台を出して予定通り10分前後でピットイン。。この時点でタイ
ムも十分だったので、予選はもういんじゃね的な気持ちもあったんですが、転倒後、一回も走
ってないので確認も兼ねて一応コースイン。。

バイクは転倒の影響は全くなく、強いて言えば今回もレース本番で変わってしまったシートカウ
ルの形状の違いが少し気になるくらいで普通に走れました。。

でも、タイムは3秒台で悪くはないけどベストから2秒以上も遅いので、やっぱビビリミッターが
働いている様子。。ま〜決勝の課題って事でヽ(^o^;)ノ


で、決勝。。スタートライダーはスタートが得意なガッツだいちゃんさんにお願いしたんですが、
コレが大当たり!。。予想通りのロケットスタートを決めてくれて、序盤は2位!

途中、2台に抜かれて4位になったけど、ラップタイムで3秒近く速いヒト達を抑えて、トップ争い
を展開してくれてやっぱりスタート上手いヒトはレースで強いな〜と実感\(^^\)


一方、こっち(第2ライダー)は気楽なモンで、アンド_k0さんと写真撮ったり。。


他のチームの動向をチェックしたり。。といっても、ピット作戦なんて無いんですけどね(笑)

で、そうこうしてるとガッツだいちゃんさんが予定していた10ラップを終えてピットイン。。クルー
の方がササッと腕章を腕に巻いてくれて、いよいよボクの番です。。

コースイン前に前後のライダーの位置関係を確認した所、どちらも10秒以上の差があったの
で、3位のライダーは持ちタイムでも自分より速い事もあってリスクを避けてポジションキープの
作戦にチェンジ(でも、コレが後程アダとなるのですが・・)。。

で、ペースとしては3秒から4秒台くらいで立ち上がり、ブレーキングともにある程度マージンを
残して周回します。。一応、ストレートで前後を確認しますが、前も後ろもダレもいないので、こ
のままゴールまでペースをキープしようとしていたら案の定、事が起きました(笑)

なんと、もうすぐゴールという18周目の5コーナー手前、4速全開の時に第5戦で起きたナゾの
失速現象が再発!一応、2回目の現象なので慌てる事はなかったんですが、クラッチを切って
スロットルを煽ってみるものの、回転が全く上がらない・・前後の間隔が空いている事は確認し
ているので、後ろを見ながらコース端を走行し、アンダーカウルのあたりやマフラーを確認しま
すが、オイルや白煙はなく、今回もブローではないっぽいけど、ファーストアンダーブリッジを通
過しても現象は変わらず(でも、ストールせずアイドリング状態で無反応)・・・

で、これはもうダメかも・・耐久なのにゴール出来ないのは申し訳ないな〜と思っていた所、13
0Rに差し掛かったところで急にスロットルに回転が反応するように。。一応、再度、オイルや白
煙が出てないか確認しましたが、大丈夫そうなので、もうこれは何としてでもゴールせねば!と
ラインに戻って走行再開!

でも、ココまでで軽く20秒はロストしてて(この周のラップタイムはなんと2分22秒・・一気にマ
ージンが無くなってしまった)、しかも、いつどうなるかも分からない状態なので全開でもいけな
い・・だましだまし走るけど、やっぱり前回同様、ギア抜けは起きるし、おっかなビックリ走って
いるのでゼンゼンペースが上がらず、結局、最終ラップの90度コーナーの進入でシバヌマさん
にインに入られてしまいました。。(どうやら、1周前から後ろにいて、明らかにトラブルっぽい動
きをしていたので、抜けるのに気を使って頂いたようですヽ(^o^;)ノ)

で、なんとかクロスラインでヴィクトリー進入までに抜き返せないかラインを変えてみますが、セ
カンドアンダーブリッジに入った時に2速から3速に入らず、万事休す・・そのまま5位でチェッカ
ーとなりました。。ガッツだいちゃんさん、すんません!

というわけで、今年の最終戦だったんですがイマイチ、ピリッとせず、ちょびっと不完全燃焼な
思いもありますが、ま〜モテギデビューの年で楽しく走れたし、来年への課題があった方がや
りがいもあるので、コレはコレでヨシかな〜と思っています(^o^;


↑はゴール後、太り過ぎてツナギが脱げず、アンド_k0さんに助けてもらってるところ(笑)

来年は少し痩せなくちゃな〜(笑)

Special Thanks!
ピットクルー
みっち〜クン、アンド_k0さん、リーンウィズチーム員のみなさん

SHOP
リーンウィズRT、たいちさん

写真
みっち〜君

おしまい
トップへ
トップへ
戻る
戻る