14年3月22日 もてぎロードレース選手権 第1戦

さてさて、いつも通り遅い更新ですが、モテロー第1戦に出場しましたので以下テキトーにその
経緯を。。

今回はRSV4への乗り換えに加え、JSBクラスへの参戦という無謀なチャレンジだったワケで
すが、案の定というか、結局それ以上の波乱が出まくりでレースに出るようになってから数年
経ちますが、こんなに慌ただしい開幕戦は初めてで正直疲労困憊でした(;^_^A

協力してくれた皆さんにはこの場を借りて、感謝申し上げます。
ホントありがとうございましたm(_ _)m

では、さっそくその経緯を。。

まず、事の発端は3月8日のスポーツ走行

購入したRSV4は前オーナーがJSBクラスに参戦していた事もあって、ブレーキマスター、ホイ
ール、キャリパーが社外品に替わっていて、去年まで参戦してたスープロには出場できない仕
様だったので、今年は思い切ってJSBクラスに出てみようと思ったワケなんですが、何せ練習
日が確保できず、ココまでの練習時間はわずか30分という状況でした。。

んで、この日は満を持してようやく来た練習日だったんですが、いきなりネタバレで行くとコース
イン2周目のヘアピン進入で、リアがいきなり抜けてしまって、転倒→走行終了となりました
(泣)

転倒のダメージは、@マフラーのサイレンサーがベコベコ、Aステップ曲がり、Bハンドルのウ
ェイトが吹っ飛び、Cスクリーンが全損。。と思ったほどのダメージではなかったんですが、外
車である事とワンオフパーツが結構使われている事もあってパーツの調達が結構難航。。

特にマフラーについては、通常のアクラのサイレンサーでは車検が通らず、ストライカーのワン
オフを使用していた関係で、前オーナーさんやたいちさんに動いてもらってレース前日になんと
か調達できたという、突貫振りでした。。前オーナーさん、たいちさん、ホントありがとうございま
した!

そして、満身創痍の中、走行した3月11日スポーツ走行

なにはともあれ、練習しなくちゃレースに出れんという感じだったので、マフラーやハンドルウェ
イト、スクリーンが揃わない状況でしたが、たいちさんやみっち〜クン、アンド_k0さんが夜遅く
まで手伝ってくれてなんとか走行は出来るようにしてもらったので、練習走行に行ってきまし
た。。この日まで本当にシミジミ走っていなかったので、初めてマトモに走れた感じ。。ただ、タ
イムは絶望的な5秒台という状況で、『ホントにレースに出て大丈夫か!?』とマジで焦りま
した。。

とはいえ、もう本番前の特スポまで練習日がないので、準備だけは進めないといけないという
ワケで。。


JSBはゼッケンベースを黄色にしないといけないので、カッティングシートを貼ったり・・(ちょー
ヒドイ出来になったけど(笑)

その他、ヤフオクでスクリーン落としたり、ま〜バタバタやってました。。

そして、迎えたレースウィーク (まずは21日)

バイクはたいちさんがしっかり直してくれて、レースには出場できる状態に(たいちさん、ホント
多謝です!)。。で、レースはタイヤをどうしようかという話になりまして、当初はバイクにも慣れ
てないし(ココまでの総走行時間は1時間)、使い慣れたディアコルV2で行こうと思っていたん
ですが、たいちさんと相談して、もうこの状況では何を履いたって変わらん(笑)という話にな
りまして、BSから出た新型のスリックが値段も安いので履いてみてはどうかとなりまして、いき
なりスリックを投入してみました(笑)


で、これがその新型スリック。。ピレリっぽいという前評ですが、なんと名前までV02です(笑)
正直、BSはR10で懲りているので(R10の前評もピレリっぽいだったし)、正直かなり懐疑的
だったんですが、履いた感じでは倒し込みが恐ろしく軽くて、グリップがどうこうの前にフィーリン
グの違いにビビりました。

でも、どうやらボクの空気圧が高すぎた(といっても0.1程度のハズだけど)事が原因のよう
で、他のヒトに話を聞くと粘っこいハンドリングという話も。。実際、翌日の予選で空気圧を落と
して走るとドコまでもバンクしていきそうなフィーリングは残るものの、倒し込みの異様なまでの
軽さは軽減されたので、もちょっとデータを取る必要がありそう。。

タイムの方は5秒台と変わらず(笑)で、2本目走ろうとしたら、コースイン早々に1,2コーナーで
盛大にオイルが出て、しかも風が強くなって赤旗出まくりだったので結局最後の練習もココで終
了〜(泣)

ハッキリ言って溝付きのタイムというか、ディアコルV2のSC2で出していたタイムなので、マテ
リアルじゃなくて乗り手の問題がとてつもなく大きそうです(笑)

結局、当初の方針通り、何履いても変わらんのでじゃ〜安い方でという事でスリックで走る事に
しました。。


というわけで、前日車検を受けた後、タイヤ外してタイヤサービスに。。


初めてサーキットのタイヤサービスを使いました。。

BSさんのタイヤサービスではたいちさんから話も行っていたようで、とてもタイヤをインプレで
きるタイムじゃないのに親切に症状を聞いてくれて、GP2用のタイヤとか、他のスリックの話も
勧めて貰えたのでとっても参考になりました。。
バイク業界(大メーカー、有名サス屋さん、有名レース屋さん(特にテイスト系)、有名ツナギ屋さんなど)はとかく速い
ヒトが優遇されて、遅いヒトは全く相手にされず、お金も速いヒトのサポート分も上乗せして搾取されるイメージが強い
ので新鮮でした。。


で、入れ替えたタイヤ。。
まさかスリック履くときが来るとはな〜とか実感。。


あ、そうそう、話は逸れるんですけど、先日、アス●ロの3,000円くらいのトルクレンチが壊れ
ているのに気付かず、危うくキャリパーのカラーを潰しかけたので東日製のトルクレンチを購入
しました。。なんかカッチリ感がエライ伝わってきて、コレなら安心♪感が凄いです。。

そして、レース当日。。

え〜と、ココまで来ると結果とか気にする状況でもないので、純粋に練習とJSBのレースはど
んなもんか見学する気分だったので、2日開催でゆったりしたタイスケだった事もあって、当日
も6時に起きて、8時くらいにモテギに到着という、過去最高にマッタリした流れで現地入り
(笑)。。(年間エントリーでやっちまった感バリバリでしたが、特典として指定駐車エリアが与え
られるので何時にきても駐車場を気にしなくていいのが助かりました。。)

で、迎えた予選。。

速いヒト達の邪魔にならないように少し遅れてコースイン。。上位はもちろん、中盤以降のヒト
達ともタイム差が歴然なので、無理しないで前日から空気圧を変えたタイヤの感触とかを見な
がら走行。。途中、上位勢に抜かれますが、腕の差もさることながら同クラスとは思えないスト
レートスピードの差に愕然としました(;¬_¬)

で、予選順位は31位/37台(予選タイム2’05.317)でビリにはならなかったのは僥倖って
感じ。。
(というか、こんなに後ろでスタートするのは生涯初かも・・)


バンク角も浅めで、未だに恐る恐る走ってる感じ(汗)
※写真はマーガレットクラブさん、ありがとうございます!

で、決勝。。

ま〜グリットはほぼ最後列だし、1コーナーで渋滞するはずだから外側からスペース見つけな
がら行こうと気楽にグリットに。。う〜む、ホントに1コーナーが遠い(笑)


グリットでパシャリ♪さむ。さん、ありがとうございます!
あと、アンド_k0さん、カンナリさん、クルーありがとうございました。

ちなみに直前のST600で2位表彰台をゲットしたみっち〜君も駆けつけてくれました!
みっち〜君、ありがとう&おめでとう!

で、スタートですが、リッタークラス35台のスタートは予想していたとはいえ、1コーナーは本当
にカオス状態で、1コーナー進入時には接触もチラホラ見れる感じ。。ヤバそうなのでアウトか
ら行って数台をまくりますが、なんと!前方を走っているR1000のKさんが2コーナー立ち上
がりで他のバイクに押し出されて、リアが外側を向いてしまい、コースを横切るカタチで戻って
きてしまいました。。直後を走っていたボクと数台はビックリして急ブレーキ!なんとか接触せ
ずに済んだものの、数台に抜かれて2コーナーへ。。ふ〜マジこええ、JSBクラス。。

で、その後は、抜かれた何台かを抜き返すものの、予選タイムで自分より速いヒトはカンタンに
は抜けず、クラス15位/20台で完走〜(ちなみに決勝は概ね4秒台で周回)。。無事チェッカ
ーを受けられました。。よかったよかった(;^_^A

あ、そうそう、同じくらいのタイム帯のヒトと走って、改めて分かった事ですが、やっぱりRSV4
はエンジンパワー的には相当に厳しいと実感しました。。前オーナーも800tと思った方がい
いと言っていたけど、たぶん、R1000はおろか、CBRとも勝負にならないくらいの差がストレ
ートではありそう・・特にJSBクラスでは。

練習走行では単独で走っているし、タイムが違うから例えばストレートでもレベル差があれば抜
けるけど、レースで同じタイムのヒトと走るとハッキリとドコが速くて、ドコが遅いか分かるので、
今回改めて実感しました。。

一方でブレーキ〜コーナー〜立ち上がりまではアドバンテージがあるので、この部分でタイム
を稼ぐ乗り方じゃないと、とても勝負にならない感じ。。少なくともR1と同じような走らせ方をして
いるとまったくタイムが出ないと実感しました。。(と同時に58秒台で走っていた前オーナーの
凄まじさを改めて実感、ホント凄いと思う・・)

とま〜こんな感じで、レースの結果は散々でしたが、得るものもそれなりに多くて楽しめたので
よかったです。。次戦はもちょっと準備して、ガンバリマス!


で、走行後はリーンウィズでバイクを並べて記念撮影。。
ホント大所帯で周りのピットからも注目を集めてました(^o^)


2位表彰台のみっち〜君も記念撮影。
やったねーホントおめでとう!


で、翌日はピットクルーをやってくれたアンド_k0さんと交代でボクがピットクルー♪


最終日はピットクルー&応援なので出場する皆さんのレースを観戦したり、カップ麺喰いまくっ
たりして楽しみました。

おしまい

Special Thanks!
ピットクルー
アンド_k0さん、カンナリさん、リーンウィズチーム員のみなさん

SHOP
リーンウィズRT、たいちさん、ARSさん、前オーナーさん

写真
みっち〜君さむ。さんマーガレットクラブさん

おしまい


トップへ
トップへ
戻る
戻る